イエモン吉井和哉 完全復活!あの名曲を回想、嫁の真鍋かおりは健在?

      2017/09/18


Sponsored Link

「ザ・イエロー・モンキー」が2016年は完全復活でしょうか、メディア露出が激しくなってきて、新曲『 砂の塔 』を打ち出しているようです。

またかつての名曲が走馬灯の様に、かけめぐってまいりました。

時は90年代、名曲を振り返り、嫁の真鍋かおりの近況も探って

みました。

情熱大陸にも ご出演

情熱大陸にもご出演

 

○ イエモン吉井和哉の半生

久しぶりに大手メディアに復活を遂げた感の、イエローモンキー、中でもボーカル吉井和哉には耳目が集まります。

1966年10月8日生まれの49才、183cmの長身、東京北区

で生を受けたあと、育ちは静岡県と言います。

 

自らボーカル・ギター・作詞・作曲・プロデュースを担い、イエモンとしてメジャーデビュ-

は1992年です。 お若い方は、ご存知ないだろうな~。

 

前妻との間に、4人の子供がおり、女3・男1で、長女は20才 昨2015年は子供

も産んだので、吉井はおじいちゃんなわけです。

 

奥様は糟糠の嫁で、イエモンの売れない時代を支えたと言いますが、あの関東連合との

関係を取り沙汰されたり、何だかかまびすしいですね、真偽のほどは不明ですが。

離婚原因も吉井の浮気とDVだとか、事実ならあきまへんな~~。

Sponsored Link

 

○ 真鍋かおりとは、大丈夫かい?

manabe

かたや真鍋かおりさんですが、産後のゲキ太りとか、吉井不在となる中、単身の育児奮闘とか、様々に囁かれております。

TVではあまり、お見受けしませんね。本当は 眞鍋が正しいんですね。

妊娠中お腹が空いては、築地に通うなど、マックスで+16Kg 激増したとか。

愛媛県西条市出身の真鍋さん、横浜国立大 出身で

インテリで売ってたとお見受けしますが、

もともと中学時代からの大ファンで、なかばデキ婚とも言われました。

吉井は思春期の子供をおもんばかって、結婚には消極てきだったと言いますし、

2015年6月に結婚を発表後、結果入籍は9月、10月に出差と進むが、妻が身重となる中、

吉井はツアー準備で家に戻らずであったと言います。

 

そして生まれた子供は、孫と同い年と言う、運命のいたずらでしょうか、子供のためにも早々の離婚となりませんように、祈るばかりです。

(キリンの川島なんて、つい思い出してしまうのは、ボクだけでしょうか?)

Sponsored Link

 

○ しかし名曲は永遠です!

 ・ 楽園

 

 ・ BURN

 

 ・ LOVE LOVE SHOW

う~~ん これも1990年代か、よくカラオケで絶叫していました。

情熱大陸にもご出演、デビュー時は グラムロックとか標榜されてたんですね。

これからも名曲を、お待ちしていますので。。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - ミュージック, 芸能エンタメ