ウルトラマン50周年、俺の人気怪獣ランクと、擬人化計画も覗く!

   


Sponsored Link

ああウルトラマン、セブン、エース、タロウ、レオまで、永遠の特撮ヒーローは、往年の輝きを

取り戻せるのか。 MAX40%越えの視聴率、今年はウルトラQから数えて50周年の節目

年にあたる。 色んな想いが巻き起こってきました。 併せてお気に入りの怪獣を追いかけ、

これまでを振り返ってみた。 また近頃では、怪獣擬人化ってのが巷を賑わせてるらしい。

ま~とにかく追いかけたので、見てみて~~です。

ウルトラ シリーズ

ウルトラ シリーズ

○ ウルトラマン 50周年企画アレコレを振り返る

やっぱりNHK、BSプレミアムですが、7/9土(8/28土再放送)に特番組んでくれました。

名作回、撮影裏話、怪獣投票、最終回を追いかけるなど、盛り沢山、時間の経過が早い

こと、もっと見ていたかった、ヒーローへのときめきは永遠ですね。

(ぜひNHKオンデマンドで楽しんでください。 >> NHKのまわしもんじゃないですよ。)

 

あと 7/9-10の 『 ウルトラマンの日 in 杉並公会堂 』 ってのも歴代出演者の

オンパレード、豪華ゲスト満載でした。

 

7月下旬には、池袋で 『 ウルトラマンフェスティバル2016 』の賑わい、今年で26回め、

累計440万人の来場って、人気のほどがわかります。

 

○ 私的想い入れ 怪獣ランキング

ゼットン

ダダ星人

ジャミラ

レッドキング

 

バルタン星人

 

定番だけど、この辺に落ち着くんですよね~~、やっぱ 初期に想い入れが

偏っちゃうんですよね。 特にセブンは 社会性あるテーマに、しんみり感じ入る

ときがありました。 泣けるんですよ~~。

 

○ ウルトラマンの不幸と迷走

 

かつては国民的ヒーローが、2000年代半ばに製作元 円谷プロの経営混乱で、

空白期間入りしてしまいます。  かたや宿命のライバル、仮面ライダーシリーズは

イケメン若手俳優の登竜門としても、ブランド確立の過程、まさに対照的な軌道で、

視聴率やグッズの売上にも明白な差が、生じていきます。

 

○ 怪獣擬人化計画って

そんな円谷プロダクションですが、KADOKAWAと組んで、怪獣擬人化計画なるもの

を仕掛けていきます。 怪獣を美少女に擬人化するという振り切った企画、怪獣娘は、

ネット界でも相当な話題をさらっています。

 

○ ウルトラ・シリーズのおまけ

あとこいつら、カッコイイです、本気で憧れています! それでは。。

veetle

 

pointer

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - アニメ、劇画、映画, イベント, ドラマ, 芸能エンタメ