【速報】セリーグCS 2016第3戦 巨人 VS DeNA 勝ち抜きは?

   


Sponsored Link

セリーグ チャンピオンシリーズが佳境です。 引分けなら巨人に軍配、 王者 広島への

挑戦権はどちらに軍配か、速報をお届けします。

cs-central

DeNAは 12球団唯一 チャンピオンシリーズも経験がなかった、地元と言えば地元、

ちょっと想い入れしてしまいますが、とにかくガンバってほしいです。

 

《 11回表裏  DeNA 4-3 巨人 》  DeNA勝利!

 

○ 両チームのスタメン

 

【DeNA】

1(中)桑原

2(右)梶谷

3(一)ロペス

4(左)筒香

5(三)宮崎

6(遊)倉本

7(二)石川

8(捕)戸柱

9(投)石田

 

【巨人】

1(遊)坂本

2(二)山本

3(三)村田

4(一)阿部

5(中)長野

6(左)ギャレット

7(右)亀井

8(捕)小林

9(投)内海

 

先発は、両チームとも 左腕を充ててまいりました。

 

○ 試合経過は・・・。

 

初回 両チームとも、DeNAはロペス、巨人は阿部から、2ランが飛び出し 2-2のスコア。

2回表 DeNA 関根が勝ち越し打、スコアは3-2、 巨人は内海が降板、大竹が2番手の

マウンドです。

 

その後 両チーム 決めてを欠き、5回裏 現在で、スコアは 3-2で動かず、先攻DeNA

のリードです。

6回裏 村田が同点ソロ 3-3に並びます。 DeNAは 同じくサウスポー
砂田に ピッチャー交代です。

○ 終盤の攻防

8回表 巨人はピッチャー3番手 山口 登板です。 この回 先頭 筒香 内野安打です。

9回表2アウト、マウンドはマシソンに交代しています、3者連続三振。

9回裏は 村田、阿部、長野の クリーンアップを迎えます。 ピッチャー田中、

村田が四球で歩いて、逆転のランナー 鈴木タカヒロ 代走です。

なんと鈴木 1塁 牽制球で刺されました。 阿部もファースト・ゴロ。

クライマックス~ 延長は、12回まで、もつれるか?? 長野も三振。

DeNAも10回は3番ロペスから、さあ余談を許さないですね。

巨人マウンドは澤村に 託されました。ロペス、筒香と凡退、

10回裏に突入も決まりません。

11回表 澤村に打撃強襲、ベンチに一旦戻りました。 田原に交代します。
ノーアウト1塁 、送って1アウト2塁、バッター嶺井 初級 勝ち越し打です。

当然 最終回11回裏、 守護神 山崎、 坂本のヒットや阿部がフェンス際に運ぶなど
肝を冷やしましたが、抑えました。

4-3スコア 11回の攻防で、横浜DeNAが 広島に挑戦です!

ひとまず ここまで セ・パ チャンピオン シリーズの名場面とか、お楽しみ下さい。↓

 

○ DeNAのチアも応援で~~ス !!

中畑さんも土台を築き、筒香なんて地元 横浜高から、日本の4番って言われる存在です。

ラミレス監督っ言うより、ラミちゃんでおなじみなんですが、選手の良さを上手く

引き出してきたんだと思います。 せめて次のステージには 進んでほしい、

多摩川のほとりから、応援しています。

 

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - イベント, スポーツ, 野球