『 トータルパーソンを目指すんだ! 6つの目標で、日々を充実化。 』

      2016/09/15


Sponsored Link

人生のどの分野でも目標を設定し、実現・成功している人を、トータルパーソンって言うらしい。

自ら考え抜いて、次の6つの分野における目標を、バランスよく追求して日々を充実させたい。

efb6225c01c6ddf6988ca9def5df6f08_s

1 健康な身体

・健康維持のプランを立てる。

・病気や不健康は、痛みや苦しみを呼び、お金の散財を招く。

・だから 人は自身を保ち、体調管理する責任があるんんだ。

 

2 社会と文化

・周囲の人を助け、それが自己開発で大きな効果をみせる。

・人に良いことを与え、結果巡って自分自身が心豊かになる。

 

3 教養/教育

・常に好奇心を絶やさず、異分野への関心を忘れない。

・教養を高め、潜在能力を開花させる。

・いずれ自分の財産となり、人生にプラスのシナジーを増してゆく。

 

4 精神と倫理

・家族、友人、同僚を愛する。

・愛が伴ってこそ、真の成功。

 

5 職業と経済

・収入、貯蓄、投資につき、ターゲットしている。

・誤った価値観は、お金を悪にし、自分の首をしめる。

・長短目標が、自身の価値観と基準に合致しているか。

 

6 家庭と家族

・最小単位の社会である、家庭をまとめることから始めよ。

・愛とは与え合うものなのである。

・成功の持続には、家族の愛情や、人間同士のふれあいが必要。

 

得意分野は人それぞれ、バランスが保てると、価値観が鮮明化し、葛藤や矛盾は消えて、

やるべきことがハッキリする、結果 決断力も増す。

障害は何か、計画達成を阻むものは何なのか、冷静に見つめる。

行動計画は自分に合っているのか、目標は本心から湧き出たものか?

 

人は自分が思い描いた、人間になる。 それは「考え方」と「行動」によって決まる。

またそれは、「勇気」と「熱意」と「自信」と「自分の能力に対する新年」が司る。

全ては自分が決めているのだ。

やる気の源泉を理解して、成功に向かって突き進もう。

最後に 『成功への5原則』 を戒めに、触れる。

 

1 考えを鮮明に結晶化する。

2 目標の達成期日を明確化する。

3 描いた夢に真剣な欲望を燃やす。

4 やれるんだと、強い自信を持つ。

5 障害や批判に迷うことなく、強固な決意で成し遂げる。

全ての人間は無限の可能性を持っているのに、多くの人はそれに気づかない、

あるいはのぞみもしない。 またその能力の活かし方や高め方も知らずに、

人生を終えていく。 実に残念な話です。

一人でも多くの人に自分の可能性に気づいてもらって、やる気を高め、

素晴らしくて豊かな人生を送ってほしいものです。

名門大学から大企業、定年までつつがなくって話は、とうに終わっています。

価値観も多様化し、他人に影響されることを嫌い、群れから抜け出し、

自分自身の力で、人生を切り開こうとの志向が強まっていると思います。

他人や組織に支配されず、自分の生き方は自ら決めて、夢と志を持って

ポジティブにどこまでもやり切る人間になりたいですね。 そのために

自分が己のリーダーとなり、私という会社(人生)の経営者となり、

未来を切り開くことです。 それを決めるのは自分なんです。

 

目標へ立ち向かう推進力になるのが、モチベーションの存在です、自分を駆り立てる

力のことです。心に秘めた力と、心でハッキリとらえた意志の力、溢れ出る願望、

進まないでいられないという固い決意が一つになって、人に成功、幸福をもたらすのです。

成功って経済的に豊かってことだけじゃありません。 お金はあっても常に激務で、

心を亡くしていたとしたら、幸せなんでしょうか。 心の自由がなくて、満たされた状況

には程遠い。 「私にはできる、私はそれをやる」と言うたびに、決意は強化され、

考えが習慣化され、成功の行動習慣となって現れるのです。

最後までおつきあい、ありがとうございました、本日はここまでと致します。 ☆彡

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - 人間関係