ラグビー平尾誠二を追悼、難病で激ヤセも、栄光の雄姿は永遠なれ!

      2017/02/10


Sponsored Link

ラグビーで一時代を築いた平尾誠二さんが、20日午前に亡くなりました。

まだ53才とお若いのに・・・。

伏見工業で花園を制し、同志社大学では選手権3連覇を達成し、神戸製鋼では

日本選手権で破竹の7連覇、金字塔を打ち立てました。

チームをいや日本のラグビーを常に牽引してきた、ミスターラグビー、その軌跡と伝説

から振り返ってみたいと思います。

hirao

○ 平尾誠二 その栄光の軌跡

 

名称 山口良治監督に導かれ、京都の名門となって久しい京都の伏見工業で、その

伝説は始まります。 往年の名作ドラマ 「スクール☆ウォーズ」が 伏見工業と泣き虫

先生 山口さんがモデルとなっているのは有名でしょう。山下真司が監督を演じ、

平尾はドラマでは平山誠の役名です。

天才と呼ばれ、平尾さんなくして全国制覇はなかったと言われます。 代表での雄姿を堪能して下さい ↓

同志社でも黄金時代を築き上げ、19才で史上最年少で日本代表に選ばれます。

神戸製鋼ではそれまで王者の新日鉄釜石に引導を渡し、見事なキャプテンシーを

見せつけます。 盟友 大八木淳史とも、際立ってました。
( 大八木さん 色々あったけど 大丈夫? )

 

ものの見方や考え方、哲学にも非凡で、早すぎた天才、時代を先取りして、駆け抜けた

男などとも評されました。 2019年に日本でラグビーワールドカップが開催されるので、

無念でならなかったと思います。 日本代表監督も経験し、いずれ協会トップも間違いの

ない規定路線ではなかったでしょうか。 平尾さんの金言です。

 

○ 平尾の病名・症状

 

昨2015年9月に胃潰瘍で手術、闘病は始まっていたのでしょう。

膵臓ガンで、余命宣告もあったようです。 食事療法を続け、自宅で療養していたとも。

激ヤセの画像も散見されますが、今井雅之さんや川島なお美さん同様、若くして

羅患し、進行が早いのですね、残念なことです。

 

 

ダンディーでモデルも務まるほど、男前だった平尾誠二さん。

生き様も勇猛だったと称えたい、安らかにお眠りください、です。

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - スポーツ, ドラマ, 訃報