高校サッカー選手権2016年 地方予選の動向から代表校を占う!

   


Sponsored Link

2016年度 第95回 全国高校サッカー選手権の季節ですね~、代表校も揃いつつで、

あの強豪校は?とか動向が気になりますね。 11/8現在ですが、関東を中心に個人的

に気になる地域の勝ち残りを拾ってみました。

soccer

○ 2016年の選手権代表に残るのは?

 

まずは首都圏から。。

・千葉の準決勝 11/13

流通経済大柏 - 東京学館浦安

八千代  -   市立船橋

夏のインターハイは、千葉のワンツーフィニッシュ! 再来なるか気になりますね。

 

・埼玉の準決勝 11/13

昌平 - 正智深谷

浦和南 - 西武台

昌平もインターハイ全国ベスト4と健闘、親子のコーチが話題でした、名門 南校の

風活も楽しみです。

 

・東京の決勝 11/12

Aブロック   関東一  -  成立学園

Bブロック   駒澤大付属 - 帝京

どれも楽しみなチーム、昨年選手権は東京から準優勝校、激戦です。

 

・神奈川の決勝 11/13

桐光学園 - 相洋

桐光に分があるのかな~、公立の雄 相洋もガンバレ!

 

・山梨の決勝 11/12

韮崎 - 山梨学院大附属
両雄 甲乙つけがたし、です。

 

・静岡の準決勝 11/13

清水桜が丘 - 浜松開誠館

静岡学園 - 藤枝明誠

かつての清商=桜ヶ丘、 開誠館 監督は、旧Jリーガー青嶋文明、

現役時代に全国制覇も成した母校との対戦です。 青嶋さん 石田ひかりさんとの

ロマンスも話題でしたね。 夏は学園と昨年は明誠と新旧の王者対決も楽しみです。

 

・愛知の準決勝 11/12

名経大高蔵 - 刈谷

東邦 - 岡崎城西

刈谷と城西の古豪対決なんて懐かしいですね。

 

あと西の勝ち残り校には、こんなところが残っています。 ↓

滋賀の野洲高、 京都橘、兵庫は滝川二高、広島皆実、 東福岡 等々。
昨年のハイライトです。。

 

○ 代表決定校はコレだ-

東北エリアは出揃いまして、以下決定高です。

北海道: 旭川実高 ( 4年ぶり5回目 )

青森: 青森山田高 ( 20年連続22回目 )

岩手: 遠野高  ( 4年連続26回目 )

宮城: 聖和学園高 ( 3年連続4回目 )

秋田: 秋田商高  ( 2年連続42回目 )

山形: 山形中央高 ( 4年ぶり11回目 )

福島: 尚志高  ( 3年連続8回目 )

群馬: 前橋育英高  ( 3年連続20回目 )

 

長野: 創造学園高  ( 4年ぶり2回目 )

富山: 富山一高 ( 2年連続27回目 )

石川: 鵬学園高  ( 初出場 )

福井: 北陸高  (  5年ぶり4回目 )

 

鳥取: 米子北高  ( 7年連続12回目 )

岡山: 岡山学芸館高 ( 初出場 )

 

高知: 明徳義塾高  ( 3年連続7回目 )

佐賀: 佐賀東高  ( 2年ぶり9回目 )

 

宮崎: 鵬翔高  (  4年ぶり13回目 )

鹿児島: 鹿児島城西高 ( 3年連続7回目 )

 

さあこれから本大会に向けて、追っかけていきますよ~~。

おっとこちらも忘れずに! です。 ↓↓

2018ロシアW-CUP アジア最終予選組合せ、日程と展望はいかに?

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - イベント, サッカー, スポーツ