のぶみの絵本にほのぼの 情熱大陸で密着、経歴や創作ぶりに感動

   


Sponsored Link

絵本作家の ”のぶみ”さんは ご存知でしょうか。 前から気にはなっていたのですが、

あの 『情熱大陸』にご出演、その生き様や創作の様子、代表作等々、取り上げちゃい

ました。

nobumi

○  のぶみさん 経歴などなど

1978.4/4 品川生まれの38才、ご両親が教会の牧師さんだそうです。

これまで作品総数170冊超え、 ”しんかんくん”や”ぼく仮面ライダーになる”の

シリーズものや、”うんこちゃん” ”どうぞのいす””もこもこ”等々 多数です。

 

”ままがおばけになっちゃった”では、発売初日に増刷の反響、その後も版を重ねて

発行部数10万に上るということで売れっ子さんです。

 

10代でイジメにあい、不登校や自殺未遂も経験し、高校に進むと『池袋連合』とう言う

チーマー160人のトップで総長に座ります。

そんな折、将来も考える中、18才で奥様となる陽子さんと出会い、絵本創作の道に

進みます。

 

○ のぶみさん その創作ぶりは・・・

 

あのアンパンマンの生みの親、やなせたかしさんも、のぶみさんに太鼓判です。

のぶみさん、書店では必ず、絵本棚をのぞいて、売れ筋や版動向などをチェックする

そうです。 書店に陳列され続けるのは大変なこと、2ヵ月に1冊は新刊が必要みたい

です。

 

講演会で新作前に、読み聞かせをして、反応を探る試みもしてるんですね、言わば

マーケティング。 ”いのちのはな”って作品では、各地で30回におよび、3000人の

親子に向き合ってきたとのこと。

 

こうして色付けまで4ヵ月、色鉛筆で着色、淡いパステル調で、あまり主張は好まない。

身近な日常に、大切な何かを感じてもらうことを心掛け、これからも創作に乗り出します。

 

○ のぶみさんの代表作は コチラ

  • 「しんかんくんけんかする」   
  • 「しんかんくんひっこしする」
  • 「しんかんくんのパンやさん」

nobumi1

  • 「ぼくんちのティラノサウルス」 
  • 「ぼく、仮面ライダーになる!」

nobumi3

  • 「上を向いて歩こう!」
  • 「ママがおばけになっちゃった!」

nobumi2

  • 「きょうりゅうようちえん」
  • 「うんこちゃん」
  • 「にんげんごみばこ」
  • 「おひめさまようちえん」  等々

のぶみさん、公式ホームページはコチラです。

http://www.nobmi.com/

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - 本・書籍, 雑記