『 夢は実現するのである! 人生は選択いかんで変わるもの 』

      2016/11/30


Sponsored Link

鮮やかに想像し、熱烈に望み、心から信じて、魂を込めた熱意を持って行動すれば、

何事も必ず実現する。  …… ポール J.マイヤー

 

”あなたの競争相手は、あなた自身である。”

わたしには一人の敵がいる。 そいつがわたしの計画をぶち壊し、わたしの目標をダメにし、

進路に立ちふさがってしまう。 ある夜わたしはそいつをキュッと引っ捕らえ、そいつの顔を、

ジックリと見ることができた。 何と、それは、わたし自身の顔だった。

 

松坂大輔さんの座右の銘を紹介させて下さい。 横浜高校の精神的シンボルだそうです。

【第一歩】

十里の旅の第一歩   百里の旅の第一歩  同じ一歩でも覚悟が違う

富士山に登る第一歩  三笠山に登る第一歩  同じ一歩でも覚悟が違う

どこまで行くつもりか  どこまで登るつもりか 目標がその日その日を支配する

e171a7c03b5f67e54ef40e38552ee8e0_s

大きく考えることの魔術ってありますね。

孫正義さんは、いずれ我が社は豆腐を一丁二丁と數えるように、売上高を1兆2兆と數える

ような会社にするって、志を述べたと聞きます。

本田宗一郎さんも、創業時ミカン箱の上から、”世界のホンダ”になるんだと熱く語ったと

言われます。 大成功に共通する要因は、普通の人より、とてつもなく大きく考えたことに

つきます。 周りの人が呆れてしまうほどに、大きな目標を持ち続けたんです。

 

人生 選択次第!

現在の状況は、過去の選択の繰り返した結果です。 同様に未来の状況は、今そしてこれから

行う選択の結果です。世界の豊かさの分け前にどれだけ預かれるかは、選択次第なんです。

我々は選択の自由を持っており、日々行う選択が、それに続く結果を決めるんです。

 

世界は豊かさに満ち溢れているのに、多くの人はパワーシャベルでなく、小さなスプーンを

持って、人生の泉にやってくる。 その人達はほんの僅かしか期待しません。 その結果

ほんの僅かしか得られないのである。

 

潜在能力は無限、目標が大きすぎるなんてことはない、限界は自分が勝手に作った壁に

過ぎないんです。

 

★ 第2の力を引き出す

異常な状況に遭遇すると、私たちは凄い潜在能力が与えられていることを、再認識します。

中南米で寝たきり患者の病棟に、大蛇が侵入したそうです。 患者はどうしたか?

動けず大声をあげた? 息を潜めてじっとした? いえいえ ベッドから飛び下り、

逃げ出したのです。 何人かはその後も歩き続けたと言います。

 

かつて陸上界では1マイルを4分以内で走ることは不可能とされていました。

1954年 ロジャー・バニスターが4分を切りました。 それを皮切りに次々と

記録の更新者が続き、やがて当たり前の記録となりました。

 

私はできないなどと、しょっちゅうこぼしていると、いつの間にかその言葉で

慣らされてしまう、自分の脳力を限定する様な習慣は、断固拒否すべきです。

 

アスリートが消耗し切るまで追い込まれ初めて”第2の力”が現出する様に、

誰もが皆 巨大な貯蔵庫を持っていますが、第1の力を使ってまだ不足と言う

場合に、第2の力が引き出される事を、覚えておいて下さい。。。

 

★ 成功の肝は コツコツです。

チャンピオンが一番恐れることは、挑戦者がただひたすら基本を忠実に

コツコツと反復練習してくることだそうです。 何故ならそれが魔力を生み、

自身もそうしてチャンピオンに登りつめた秘訣であることを知っているから。

正しい方法でゆっくり焦らず、心を込めて繰り返し繰り返し 練習するのである。

そうするともはや、技術でない精神の領域に突入します。 そこまで登り得た

技術・感覚・精神の高みは、他者を遥かに凌いで立つこととなります。

以上 本日は潜在能力を 諸々つぶやかせて頂きました。

ここまでお読み頂き、心より感謝申し上げます。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 -