2017天皇杯優勝予想 タイトルは川崎フロンターレを押したい♪

      2017/01/01


Sponsored Link

第96回天皇杯 全日本選手権 元日決戦は、鹿島アントラーズと川崎フロンターレ

と決まりました。 年間勝点の3位と2位ですから、まあこの勝ち残りは順当で

しょう。 そしてチャンピオン・シップでは3位の鹿島が下刻上、クラブワールドカップ

ではレアル・マドリーを延長まで追い詰めた躍進ぶりは、記憶に新しいと思います。

だから因縁の対決が再燃ってことで、両雄の元日決戦は白熱が、目に浮かびます。

frontale

○ 両チームの先発予想から

決勝は1/1 PM14時~ 大阪 吹田スタジアム

 

鹿島アントラーズ

GK曽ケ端準

DF伊東幸敏

DF植田直通

DF昌子 源

DF山本脩斗

MF永木亮太

MF小笠原満男

MF柴崎 岳

MF中村充孝

FW土居聖真

FW赤崎秀平

 

控え: 遠藤 康、 鈴木優磨 他

antlers

川崎フロンターレ

GKチョン・ソンリョン

DF車屋紳太郎

DFエドゥアルド

MF登里享平

MF谷口彰悟

MF田坂祐介

MF中村憲剛

MFエウシーニョ

MFエドゥアルド・ネット

FW小林悠

FW大久保嘉人

 

控え : 大島僚太、森本貴幸 他

 

代表クラスがズラリ~で、見応え十分です。

 

○ 戦況予想

と言いますか、悲願の初タイトル、川崎フロンターレに勝たせたい、

私 地元ですから。 中村憲剛も2016Jリーグ年間MVPですし、風間監督は勇退、

大久保嘉人はFC東京への移籍が決まっています。 もうコレ以上ない位に

材料揃ってます。 流れを変えて決定的な仕事のできる大島僚太も控えてます。

完全に判官びいきですが、川崎フロンターレへのエールに返させて頂きます。

これだけ攻撃パターンも多彩で、これまでノンタイトルが信じられない。

何かが足りないってことでしょうが、関塚さん、風間さんと着実にチームの礎を

築いてまいりました。 神様 そろそろご褒美を下さい。

 

かたや鹿島アントラーズこれまで18冠、一度も降格なく、ジーコイズムの浸透、

勝負強さは認めざるをないですが、そこがまた小憎いです。 金崎夢生の欠場も

相手としたら朗報ですが、控えがまたしぶといんですね。
最近の熱戦です ↓

○ Jリーグ後 歴代の優勝チーム

【 Jリーグ後、天皇杯優勝回数(全24回) 】

ガンバ大阪(4回)2015年、2014年、2009年、2008年

鹿島アントラーズ(4回)2010年、2007年、2000年、1997年

横浜F・マリノス(2回)2013年、1992年

浦和レッズ(2回)2006年、2005年

東京ヴェルディ1969(2回)2004年、1996年

名古屋グランパス(2回)1999年、1995年

横浜フリューゲルス(2回)1998年、1993年

柏レイソル(1回)2012年

FC東京(1回)2011年

ジュビロ磐田(1回)2003年

京都サンガF.C.(1回)2002年

清水エスパルス(1回)2001年

湘南ベルマーレ(1回)1994年

 

○ おマトメ

 

正月の元旦に公式戦でグラウンドに立てる、サッカーマンにとっては、特別の

感慨と言います。 こちらはお屠蘇気分で、ぬくぬくコタツからって視聴者が

多いと思いますが、選手は粋に喜びを感じて、堂々と戦ってほしい。

両チームの健闘、熱い試合を期待してます~~!
この辺もいかがでしょうか?

日本代表 サウジ戦速報、原口の献身性も話題 第5節を終え2位浮上!

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - イベント, サッカー, スポーツ