奪い愛 冬、テレ朝ドラマのキャストやあらすじを先取り!エグいわ~!

   


Sponsored Link

2017年1月 テレ朝 金曜深夜のドラマ 「奪い愛、冬」がスタートしました。

倉科カナ、三浦翔平主演、なかなかのエグさ、ドロドロ、話題も満載、キャストや

あらすじ、相関図・動画などなど、を追っかけてみましょう。
(ネタバレまでは、行ってませんので。。)

奪い愛 冬

○ 奪い愛 冬、主要キャストは、こちら

 

 池内光   倉科カナ

デザイン会社で働く女性。 実家は小さな定食屋さんを営んでいる。

父親は幼い頃に病死し、母親に女手ひとつで育てられた。

同じ会社で付き合っている、同い年で後輩の男性・奥川康太にプロポーズされ、

婚約。仕事場では康太にも厳しく接しながら、プライベートでは結婚を目前に

ウキウキ。

ところがある日、かつて死ぬほど愛し合いながら、突然姿を消してしまった

元彼と再会。自制しようとする気持ちの一方で、今では妻帯者である元彼への

愛が再燃、彼を求め始めていく…。

 

 池内麻紀 キムラ緑子

 

 奥川康太 三浦翔平

池内光の婚約者。光と同じデザイン会社に勤務。料理研究家の母親に溺愛され、

裕福な家庭で大事に育てられてきた。温室育ちながら、ここぞという時には意志の

強さも発揮する。

現在の会社にも、デザインをやりたい気持ちを抑えられず、母親のコネで就職した

会社を辞めて自力で転職。 光との婚約の意志も、母親の猛反対に遭っても

揺るがない。だが、光の心は元彼へと吸い寄せられていくことにつれ、彼女への

愛と嫉妬心が強まり、“嫌な自分”になっていくジレンマにさいなまれる…
「奪い愛 冬 キャ...」の画像検索結果

 

 奥川美佐 榊原郁恵

 

豊野秀子 秋元才加

池内光と奥川康太と同じデザイン会社に勤務。先輩の光とも仲がいいが、

それはあくまで表の顔…。 実は康太のことが好きで、光との仲を壊そうと画策。

 

 武田玄  三宅弘城

 

尾上礼香 ダレノガレ明美

「奪い愛 冬 キャ...」の画像検索結果

 森山信  大谷亮平

池内光の元彼。旧姓・尾田。かつては光の上司であり、結婚を意識した恋人。

だが突然、ある事情から一方的に別れを告げ、光の前から姿を消した…。

現在は、幼馴染の森山蘭と結婚、別のデザイン会社に勤務。その有能な

働きぶりから高い評価を得て、福岡勤務だったが、ある日、3カ月限定で

東京勤務になる。そして運命のいたずらか、光と再会…!?

 

 森山蘭  水野美紀

森山信の妻。小さい頃からずっと信のことが好きな幼なじみ。

彼のことを激しく愛しており、東京勤務にも同伴、そんな中、信と光が再び

接触しだしたことを嗅ぎつけ、猛烈に嫉妬の炎を燃やしていくことに…。

過去に、ある事件に巻き込まれて、右足が動かない。

 

 加藤清   西銘駿

 

斎藤部長 ミスターちん

 

脚本 鈴木おさむさんとは、森三中 大島さんの旦那様、もともとバラエティ等の

放送作家さんであることは、有名ですが、今回はドラマそれも、ディープな恋愛

ドラマに挑戦なんですね。

 

○ あらすじをザックリ~~

 

登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”をスリリングに描写、

ドロドロ、キュンキュンのノンストップ恋愛ドラマ。

恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科)…

ところが突然、かつて死ぬほど愛した元彼・信(大谷亮平)が目の前に現れ、

事態は急変! 信には妻・蘭(水野美紀)もいるが、光の心はどんどん彼を求めゆく。

 

濃厚な男女の泥沼愛憎劇が話題沸騰した『不機嫌な果実』のスタッフが

鈴木おさむ(脚本)ち組んで、さらなる盛り上がりを再燃させます。

 

○ 見どころは? ここに着目

「奪い愛、冬 相...」の画像検索結果

 

強烈なセリフに、誇張気味のBGM、くせ者揃いの脇役陣に、よろめく主人公、

ドロドロ激の要素もこれでもかって詰め込まれ、その代名詞であった昼ドラに

劣らぬ濃さを堪能できます。

鈴木おさむ脚本の妙味にも、お手並み拝見で、楽しませて頂きたいですね。

 

毛色は違って、こちらなんて、どうすか? ↓

土竜の唄 香港狂騒曲が小気味いい、キャスト女優の動画がイカス❤

 

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - ドラマ, 恋愛, 芸能エンタメ