スノボ初心者 滑り方の基礎、動画でコツをつかんでゲレンデへGo!

   


Sponsored Link

スノボ3

さあスノボ初心者向け3部作、道具をそろえたら、ゲレンデで実戦、憧れのスノボ

ライフを楽しんじゃいましょう。 まずはスノーボード、初歩の初歩、基本中の基本

から、ご紹介致します。

 

道具編は ↓ こちらをご覧ください!

スノボ初心者の準備 ボードとウェアは最低限、ここに注意してGo!

 

○ スケーティング

 

片足を板に固定し、反対の足で雪面を蹴って進みます。

雪面を蹴り、スピードに乗ったら、足を板に乗せます。

これはリフトの乗り降りや、平地の移動で使う技術で、基本姿勢は足を肩幅ほどに

開き、両腕を降ろし、体の軸はまっすぐにします。

足首、ヒザ、股関節をリラックスさせ、軽く曲げるよう意識しましょう。

視線は進行方向のやや遠くを流します。

片足装着で平地を歩く、リフトの乗り降りもこの状態で。

 

○ 転び方

 

後ろに倒れる場合は、身体を丸めて顎を引き、柔道の受け身のイメージで、尻から

倒れます。 後頭部のケガ防止に、初心者は、ヘルメットを着用すべきでしょう。

「体を小さく丸め、後頭部に注意して、尻から着地」

 

前に転ぶ時もまずは体を丸め、野球のヘッドスライディングの要領で、衝撃を

散らすべく、膝から滑り込みます。

「まず膝を着いて、体を滑らせ 衝撃分散。」

 

○ サイドスリップ

 

この技術は、斜面に登ったら、ブレーキの役割を果たします。

まず、谷側を向いて、お尻を着いて板に両足を固定し、板の向きは必ず真横です。

片手でつま先側のエッジをつかみ、お尻を浮かせて立ち上がります。

カカトのエッジを雪に突き刺す感じで、つま先を上げ下げしながら、ズズッと

滑り降ります。

《 ポイント 》
・板の中心の延長線上に、頭のつむじが来るイメージ

・両足のつま先を上下して、ユックリ斜面を下る

・両腕を下ろして軽く広げる

・体の軸をまっすぐ

・足首、膝、股関節を軽く曲げる

・両足のつま先を上げ、かかとを下げるとブレーキ

 

○ 木の葉滑り

 

サイドスリップを使いながら左右に移動する技で、右へ進む時は右足のつま先を

下げ、斜めにゆっくり滑り、両足のつま先を上げて止まります。

 

次は左足に体重をかけて左足のつま先を下げ、斜めに滑ります。

コツは進行方向に、顔と体を向けること、意識しましょう。

《 ポイント 》
・サイドスリップを使い、つま先の操作で左右に滑る

・顔と体を進行方向に向かす

・進行方向側のつま先を下げ、反対足のつま先は上げる

 

○ 応用技とおマトメ

 

この後、谷に背を向けつま先側をのエッジを使ったサイドスリップに取り組み、

続いて 谷に背を向けた木の葉滑りへ進んで行きます。

およそ5~6時間の集中練習で、S字のターンが出来るようになるって言います。

 

いかがですか千里の道も一歩から。

地道にガンバりましょう、いずれ花が開きます。。

 

 

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - お役立ち, スポーツ, 雑記