U20 W-Cup2017 決勝T組合せ決定、好調 堂安が日本を牽引!

      2017/09/13


Sponsored Link

 

2017年 U20ワールドカップ韓国大会 1次リーグが終了しました。
勝ち残りと決勝トーナメントの組合せも決まりましたので、ここまでの日本の活躍を
振り返って併せて少々展望してみますので、おつきあい下さい。

大活躍の堂安 律!

大活躍の堂安 律!

Sponsored Link

 

○ まずはグループステージの結果をどうぞ

▼グループA   1位イングランド 2位韓国

▼グループB   1位ベネズエラ 2位メキシコ

▼グループC   1位ザンビア 2位ポルトガル

▼グループD   1位ウルグアイ 2位イタリア

▼グループE   1位フランス 2位ニュージーランド

▼グループF   1位アメリカ 2位セネガル
 
そして各組3位から決勝トーナメント進出の上位4チームは以下です。

コスタリカ(C組3位)

日本(D組3位)

ドイツ(B組3位)

サウジアラビア(F組3位)

日本も残りました、素晴らしい~~。

○ 決勝トーナメントは こちら


■5月30日(火)

① 17:00 ベネズエラ vs 日本(大田)
② 20:00 韓国 vs ポルトガル(天安)

■5月31日(水)
③ 17:00 ウルグアイ vs サウジアラビア(水原)
④ 20:00 イングランド vs コスタリカ(全州)
⑤ 20:00 ザンビア vs ドイツ(済州)

■6月1日(木)
⑥ 16:30 メキシコ vs セネガル(仁川)
⑦ 20:00 フランス vs イタリア(天安)
⑧ 20:00 アメリカ vs ニュージーランド(仁川)

 

2017 U20

 

○ 日本代表はどこまで勝ち進む? 展望はいかに。。

1次予選リーグは、1勝1敗1分の勝ち点4、3位チームの成績上位チーム
として、決勝トーナメントに進出しました。

(南アに2-1勝ち、 ウルグアイ 0-2負け、 イタリア 2-2分け)

エース・ストライカー小川航基(ジュビロ磐田)の負傷離脱は痛いとこですが、2列目 堂安律(ガンバ大阪)が3得点の気を吐いています。

4人抜きなんて非凡さも見せましたし、何よりバイタルエリアへの攻め込みや、ポジション取りに、好調さがにじみ出ています。

久保建英(FC東京)も2階級飛び級とは思えない、落ち着きとフィットぶり、こちらも及第点は間違いないとこ、得点が見たいです。

あと個人的に岩崎悠人(京都パープルサンガ)のゴールを是が非でも見せてほしい、決勝トーナメントでの爆発を期待しております。

トーナメントを見渡すと、ポルトガル、ウルグアイ、フランス、イングランド辺りが本命として、勝ち抜きが展開されるのではないでしょうか?

とは言え、この世代、力量は紙一重ですし、何が起こるかは、なおのこと
予想が難しい。 逆に言えば、日本もジャイアント・キリングの余地大です。

暑い季節に突入しました、まだまだサッカーシーンも熱く保って頂いて、
大いに応援しますよ!
こちらも、ご参考まで ↓

U-20ワールドカップ2017 TV放映は? 注目は久保だけやない!

Sponsored Link

〇 日本の1次予選、雄姿を振り返る

序盤の失点は気になるとこながら(アジア予選は堅守で乗り切ったものの、世界は紙一重のところを決めてくる・・・)、先ずは予選突破の決勝トーナメント進出に意義がある。

ここからはもっと意欲的に、世界に挑んでほしい、そんな想いですが、ここまでの戦いぶりを
眼に焼き付けてください。 (予選リーグ3戦ハイライト。)

 

 

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - イベント, サッカー, スポーツ