禁煙外来の成功率はどれくらい? チャンピックスの効果を実体験から語る!

      2016/09/15


Sponsored Link

自分は20年以上、愛煙家で生きてきました。 でも母の抗がん闘病から、願掛けで禁煙を

決意しました。でも独力では心もとなく、禁煙外来に飛び込みました。はたして成功率は

どれほどか? 実際 効果はあるのか? 様々なことが頭をよぎりましたが、ともかく

思い立って邪念が頭をよぎる前に、診療にかかることとしました。

(自分はずっとハイライトやマールボロなど、少し辛いなって銘柄を愛飲してました。

禁煙して長寿をなんて、さらさら考えてもいませんでした。)

 

 

ありがたいことに、禁煙外来は保険が適用されます。

所要期間≒12週=3ヶ月かけて、通院自体は初回から2週間おきに計5回、

1回30分程度の診療です。

費用は1回当り4,000円弱ですから、2万円程度です。タバコ1箱が450円として45箱

相当、1日1箱の人なら45日分タバコ代相当ってことですね。

薬はチャンピックスって飲み薬を服用しました。 最初は少量、徐々に朝夕食後と増量

します。 吐き気を催す人とか、タバコがまずくなってくるとか、症例があるそうですが、

自分は特にいずれも体感はありませんでした。

ちなみに喫煙をすぐに禁止するわけではなく、段階的に減らしていきましょうって話です。

 

  •  これがファイザー社禁煙手帳だ。

DSC_0324

禁煙手帳なり~~

 

チャンピックスの服用日、朝夕服用チェック、喫煙本数、体重、気分・体調などを記録

します。 薬について、服用のしかた、禁煙治療のスケジュール、チェックリストや

注意事項と共に、ちょっとしたアドバイスなどが書かれています。

 

  •  錠剤チャンピックスに副作用はないのでしょうか?

 

まずはチャンピックスの効能から、見てみます。

1 イライラなどニコチン切れ症状を軽くする。

2 禁煙中に一服してしまっても、タバコをおいしいと感じにくくする。

ということですが、正直どうでしょうか。私の場合 お酒もわりと強くて、麻酔もかかりにくい

きらいがあるのですが、関係あるかは不明です。 あまり上記の2点は感じませんでした。

 

では主な副作用はどうでしょうか?

吐き気、頭痛、上腹部痛、便秘、お腹のはり、不眠、夢見の変化等々ということです。

これまた自分にはあまり変化が見られませんでした。 結局 程度問題ということでしょうか。

禁煙は治療の有無によらず、様々な症状を伴う様子です。 それは気分の落ち込みとなったり、

焦りを覚えたり、不安を呼びこんだり、恐怖や死を意識したり、ネガティブな感情を呼び覚まし

がちであると症例報告もあるそうです。 こうした事が引き金でしょうか、悪夢とか言われても

因果は信じがたい感覚ではありますが・・・。

 

  •  それで結局 禁煙外来 成功率は?

 

約12週・3ヶ月の外来を継続すると、約50%の成功率と言うことです。 私も治療を継続して

徐々に本数を減らし、2月 母の忌の時には、禁煙を報告すると、母は朦朧とする意識の中、

拍手をして握手を求めて来ました。 願掛けで始めた禁煙、母の救済は叶いませんでしたが、

ムダではなかったし、これからも悔いることの無い様、継続して行きたいと思います。

 

 

  •  禁煙継続のポイントについて

自分が見聞きした禁煙継続ポイントで、腑に落ちたのは次の3点です。

  • 1本くらい大丈夫の誘惑を断つ。
  • 禁煙によるメリット、喫煙のデメリットを 常に想起し、自己洗脳する。
  • 万一 吸っても、また新たに禁煙の1歩を再開する。

 

  •  経済性試算 1日1箱400¥ 年360日でラウンド > 年間 400*360=144,000円

10年で 1,440,000、 30年で4,320,000円、これ高級車1台の浪費ですね、

高いのか、安いのか、あなたはどう考えますか?

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - 健康