中小企業診断士試験の合格難易度はどれくらい? その勉強法はこれ!

   


Sponsored Link

前回に続いて中小企業診断士を書いていきます。 よく"経営コンサルタント唯一の国家資格"

とか、"企業の主治医"とか"ビジネスドクター"なんて呼ぶ人もいます。

はたして合格難易度はどの程度で、勉強法はどうしたものでしょうか、では行きます!

 

★ あらためて合格難易度は?

 

合格難易度は前回も触れましたが、1次2次でそれぞれ2割程度の合格率、ここ数年では

1次の申し込み者数が2万人ほど、2次受験資格は2年持ち越せるから単純に言えませんが、

2次申し込みは5千人ほど、最終合格者は1千人程度で調整されてるので、5%として

およそ辻褄が合いますね。(1次2次で0.2×0.2≒ 約4%と言うことで。)

 

※分母の違いはあれ、会計士は5~10%、弁護士は新課程で20%程度みたいですね。

 

感覚的に、5年10年かけてもうかる保証のない弁護士や会計士に比べ、診断士は一発合格は

困難でも、3~5年かけて正しい努力を継続して、栄冠を勝ち取った人を何人も見てきました。

 

★ 勉強法はどうする?

1.資格スクール

まずは数十万円かけて資格スクールにお世話になる手があります。 通学もしくは通信

で、TAC、大原~、LEC、日本マンパワー、クレアール辺りでしょうか。 試験から

逆算したカリキュラムや教材、経験豊富な講師や、同志を持つ仲間・スクール生の存在など、

メリットも多いので王道と思いますが、そのPRは各スクールサイトなどを御覧ください。

 

TAC   http://www.tac-school.co.jp/

大原   http://www.o-hara.ac.jp/

LEC   http://www.lec-jp.com/

マンパ  http://www.nipponmanpower.co.jp/

クレア  http://www.crear-ac.co.jp/

 

2.独学

とにかく頼れるのは自分と教材次第と言えるでしょう。 自分で学習計画を立て、着実に

実践する克己心、忍耐と継続なんて言葉が一際想起されます。費用は最小限と思われますが、

とにかく自分を律することですね。

ベースの教材は、TACのスピードテキスト、スピード問題集(各≒2,500¥、1400円)が

バランス良く、まずはベターです。 どうせならセット販売がお得、Webでググッてみて

下さい。 ただ財務会計は、スピードシリーズだけでは不十分、副教材や追加問題集で補足が

必要です。 多くの場合遠回りとなる、賢明ではないかな?

 

TAC スピテキ・スピ問 7科セット https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/61714/

 

3.自主勉強会

上記1、2に対抗、あるいは補完として、自主勉強会を推奨します。

ただ地方には、まだそこまでの土壌がない・・・、いたし方ないですね。

 

自分は関東で 2つの勉強会に接点ありましたので紹介しておきます。

ただ年度途中の参加は、空きがなかったり、途中からはベースがないと困難として、入会

できない場合もあり、個別で問合せを入れてみて下さい。

 

・SMECs 診断士勉強会・交流会   http://smecs.jp/office/

・弱小診断士勉強会  http://jakusho.jp/

・ねくすと勉強会   http://next.shindanshi.biz/

・ 中小企業診断士試験のための全国・勉強会一覧     http://matome.naver.jp/odai/2142094811449259801

 

私も幾つか参加しまして、ま~狂信的に勉強する同志が相当数、おかげでこちらも学習する

習慣がついて、随分引っ張ってもらいました。 次回 さらに勉強会の詳細を補足します。

 

よく先輩に言われたもんです。 「資格は、足の裏のごはん粒だ」

その心は、取らなきゃ気持ち悪い、取っても喰えない!  何でしょうかね?

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - 勉強