ドラマMissデビル ネタバレ第2話感想と3話のあらすじを追った!

      2018/04/23


Sponsored Link

2018春の新作ドラマが続々と、スタートを切ってます。

中でもどことなく「妖怪人間ベラ」を彷彿とさせる、

人事の悪魔・椿眞子がインパクト満点の、『Missデビル』、

主演の菜々緒がど迫力、気になりますね~。

 

 

今回は第2話の感想にふれ、併せて第3話もネタバレ注意で、

あらすじ追いかけました。

今後に乞うご期待の視聴者様、ぜひご一緒にお楽しみ下さい。

 

Sponsored Link

 

⚪ Missデビル 第2話感想

 

「Miss デビル」こと眞子(菜々緒)がリーダーとして社員の

リストラを推進する「人材活ラボ」に配属された

博史(佐藤勝利)の初仕事は、第2営業部での研修。

 

しかし研修とは名ばかりで、眞子の目的は博史に

第2営業部からリストラ対象者を選ばせることにあった!

 

当初博史は、部署の“お荷物”的存在の児島(チャンカワイ)

をリストラ候補に選ぶが、眞子はリサーチ不足の様や、

社会人としての基礎が十分でないと、見抜いてしまう。

 

博史は、やがて密告メモから

部下の夏月(中越典子)にセクハラしている

部長の浅岡(神保悟志)にターゲットを絞るが…!!

 

Sponsored Link

 

ってことなんですが、はたしていかがなものでしょうか。

 

だって入社数週間、通常の企業なら、入社数週間は

どっぷり全体研修真っ最中です。

 

それに新卒23才、ハッキリと申し上げて、まだ職業観も

つたなく、経験値も不十分で、とても人を見る眼や見識は

整っているわけがない!と思う訳です、

 

フィクションのドラマですから、あまり目くじら立てないのが

お約束とは言え、第1話の10人残し同様、しっくり来まへんな~と

煮えきらんとこです。

 

↓ キャストやキャラは、こちらで振り返りをどうぞ。

Missデビル 新ドラマのキャストやキャラ、あらすじや舞台はコレ!

 

⚪ 視聴者の感想は???

 

さてお約束の番宣で話題作り、力入ってましたが、視聴者さんは

どう見たのでしょうか、それぞれのこれまでの反応を拾ってみました。

第1話で眞子に葬られたエリート新人の取り巻き達に、

放たれた名言、スカッとしました~。

主人公 斉藤博史(セクゾの佐藤勝利くん)、正義感タップリです!

柴犬系です。

それにしても椿眞子、毎度スカート短いですね~。
どの衣装も強烈です、損保会社の勤め人とは思えません。

ま~特殊な任務ですから、そこは言いっこなしってことでしょうか。

 

第2話では、博史と同期真冬との淡い接近、

チャン・カワイのドジぶり、ドランクドラゴン鈴木が

夏月(中越典子)の末期ガン夫役、もいぶし銀でした。

そして今回も、眞子のハイキックが炸裂しました。

 

⚪ 第3話のあらすじ紹介

「人材活用ラボ」を率いる眞子(菜々緒)にまつわる様々な噂や憶測が社内で広まる中、

博史(佐藤勝利)の新たな“研修先”が決まった。それは、顧客のクレームなどに対応する「損害サービス部」。

ストレスの多い仕事かと思いきや、快活な部長の尾上(おかやまはじめ)を筆頭に、

課長の簑島(金子貴俊)や若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、

博史は少々拍子抜け。その反面、彼らの中からリストラ要員を選ばなければいけないという任務に気が重くなる。

しかし、何の問題もないように見える「損害サービス部」も実は大きな問題を抱えていた。

千紘(木村佳乃)たち人事部の推進する「働き方改革」がここでは表面的にだけ実行され、

お題目を唱えるだけの部長と、それを笠に着て好き勝手にふるまう吉田に挟まれ、

課長である簑島は苦しんでいた。

しかも沖津(和田正人)から簑島がバリバリの営業マンだったと聞かされ、

博史は簑島を苦しめている「モンスター社員」吉田をリストラ候補に決定する。

しかし、眞子からはアッサリ却下されてしまい…。

 

かつての部下だった簑島を千紘が心配する中、簑島に残業などの現状を詰問する眞子。

千紘はそんな眞子に反発するが、「働き方改革」の進め方について眞子から痛いところを突かれる結果に。

そんな中、追い詰められた簑島が思いがけない行動に出て…!!

とま~こんな具合に、第3話も一筋縄で行かないわけで~~す。

 

 

⚪ マトメ

 

という訳で、菜々緒が演じるMissデビル椿眞子の一挙手一投足、、

何か訳ありでもあり、毎週目が離せまへんな~~ってとこでしょうか。

 

↓ 最後に菜々緒さんのファンにプレゼントって感じで、こちらをどうぞ。

 

眼福でしょうか、本日もおつきあい、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - ドラマ, , 芸能エンタメ