ドラマ10デイジーラックのネタバレ、第2話感想と3話あらすじ!

      2018/04/28


Sponsored Link

“逃げ恥”でもおなじみ、海野つなみさんによる日本の漫画作品、

『デイジーラック』はご存知ですか。

2001年講談社の連載、このたびNHK金曜10時~ドラマ化されました。

 

第1話はご覧になりましたか?

今日はネタバレですが、第2話感想と第3話のあらすじまで、

先取りしちゃいますね。

 

⚪ デイジーラック第2話の感想

 

楓(佐々木希)は念願のパン職人修業を始めたが、安芸(鈴木伸之)の厳しい指導についていくのが精いっぱいです。

 

楓の前で安芸が高熱で倒れ、楓はもうろうとした安芸がある女性の名を呟(つぶや)くのを聞き…。

 

一方、エステサロンに勤務する薫(夏菜)は新規出店のコンペを前にしてライバル会社の営業マン・大和(桐山漣)の登場に闘志をかきたてられます。

 

ミチル(中川翔子)はカバンが売れずに貧乏暮らしが続き、新婚のえみ(徳永えり)には早くも夫婦の問題が…。

 

アラサー女子4人、それぞれの明日は晴れ?それとも雨?

 

(感想はまもなく加筆公開します)

 

Sponsored Link

 

⚪ メイン・キャストが美形揃い

 

メインキャストは、佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えり。

それぞれお美しい・・・。役柄をかいつまみます。

佐々木希: 山城楓(やましろ かえで)(29)

30歳を目前にしてジュエリーショップでの仕事と、結婚を夢見ていた恋人の両方を失ってしまい、甘かった人生観を思い切り後悔することに。
人生のリスタートを図ろうとする楓が向かったその先は、なんと…!

ほんわかしたキャラクターながらも、仕事や新しい恋にハラハラドキドキの日々を送る。

 

夏菜: 周防薫(すおう かおる)(29)

エステサロンの営業職として、自己実現を図るべく精力的に働く。

仕事にまい進する一方、年下の彼氏に二股をかけられるなど、

プライベートでの幸せはなぜかなかなか手に入らない…。

 

新規出店のコンペで出会った大和との恋には、波乱の予感!

仕事に恋愛に、薫は果たして何を選択するのか?

 

中川翔子: 讃岐ミチル(さぬき みちる)(29)

フリーのバッグ職人。独特の美意識によって作られるそのバッグは、

一般受けせず、売れ行きは振るわない…。
金銭的にかなり苦しい生活を強いられている。薫の弟である貴大から慕われている。

そんな彼女の最大の秘密とは…30歳にして、〇〇未経験であること!

 

徳永えり: 岩代えみ(いわしろ えみ)(29)

ひなぎく会の中で、唯一の既婚者。

ひと回り年の離れた隆と幸せな結婚をして、専業主婦となった。

が、しかし…隆は出張が重なるなど、家を空けがちで、

甘い新婚生活を満喫するには程遠い毎日。

 

その上、隆には浮気疑惑が持ち上がり…!

新米主婦のえみは、隆とともにどんな幸せを手に入れるのか?

 

その他、4人組を賑わす鈴木伸之,桐山漣,磯村勇斗,長谷川朝晴,浅香航大のイケメン陣。

 

MEGUMI,柳俊太郎,矢野聖人,井上苑子,芦名星,とよた真帆,小林隆,片平なぎさ

達もシブいです。

第2話はこんな様子です。 ↓

 

Sponsored Link

⚪ みどころはどこ?

 

仕事に、恋に、30歳女子4人の幸せ探しの物語と言いましょうか!

子どものころ「ひなぎく会」という名前をつけて集まっていた
幼なじみの楓、薫、ミチル、えみの4人は、
えみの結婚式で久しぶりに再会します。

 

だが、まさにその日、楓は勤務する会社が突然倒産し、恋人からもふられ、

30才目前で仕事も恋も失うことになります。

これを機会に、楓は子どものころの夢だったパン職人になることを決意します。

 

町のパン屋に職を得たものの、パン作りの道は険しく、
先輩の職人・安芸の指導も容赦がなく厳しいものです。

楓の新しい人生の始まりとともに、高級エステサロンの仕事にまい進する薫、

極貧のカバン職人のミチル、新婚のえみの日常も、それぞれに思いがけない展開を見せて参ります。

第1話も振り返っちゃってください ↓

 

⚪ デイジーラック第3話のあらすじをご紹介

4人それぞれ美形ですが、恋の道は一筋縄に行かないものです。

楓、薫、ミチル、えみ、恋の女神は、彼女たちをどう導くのでしょうか。

=================================

訳ありの美女リエコ(芦名星)さんが登場。

安芸(鈴木伸之)とリエコ(芦名星)がかつて恋人だったことを知った楓(佐々木希)。

リエコの出産祝いのパンを作ることになった安芸を手伝うよう、楓は店長(小林隆)から命じられ、安芸とともにパン作りに取り組みますが…。

薫(夏菜)はライバル会社とのコンペに向けて意欲を燃やす一方、恋人にも振り回され、多難な日々が続きます。

えみ(徳永えり)は夫の浮気疑惑をミチル(中川翔子)に相談するが、悩みは晴れない。

それぞれの新しい展開とともに、ひなぎく会の4人にターニングポイントがやってくる!

 

⚪ マトメ

原作はこちら。

 

佐々木希さん、妊娠安定期はまだですよね。

少し心配な気もしますが、ドラマは楽しみにしております。

(あっ撮影は終わってんのか。)

本日もおつきあいいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - ドラマ, 恋愛, 芸能エンタメ