秋葉原の忍者カフェにキャッチされたけど、ボッタクリではなかった~な件

   


Sponsored Link

ちょっと秋葉原で集いがあり、帰り道で声をかけられちゃったのですが、

”かたじけない!いかがでござるか?”とチラシを受け取ってしまいました。

 

それは噂の秋葉原、忍者喫茶不忍 ”Ninja Café SINOBAZU”の女忍、

まんまとキャッチされて、店におじゃましたでござる。

 

ボッタクリなんて話も見聞きするが、拙者が潜入して確かめてみた。

きっと興味津津の読者に向け、お店のこと紹介するであるよ。

 

⚪SINOBAZUの料金システムやメニューはいかに

 

はじめての入場者は、最初の30分、ま~場代でしょうかね、

殿は600円、姫は100円。

延長は30分1,000円、税・サービス料10%は別となります。

 

接触行為、メアド交換、店外デートの誘い、卑猥な会話、

写メの撮影、ストーカー行為、コレ全て禁止事項です。

 

初回はお得な50分2,500円から~、飲み物、撮影付きの

サービスメニューがあります。

 

軽食やスイーツが800~1,800円、

ソフトドリンク・アルコールが700~1,200円という具合です。

 

Sponsored Link

 

⚪こんなにカワイイ女忍たち

スタッフが忍者のコンセプトカフェ、客側も殿やお姫様を演じることになります。

忍者の世界の非日常な不思議な空間、忍者のマニアックかつハイセンスが

コンセプトでございます。

瓦割りライブパフォーマンスや手裏剣体験を楽しんで、

ドリンクやフードには、忍者スタッフが美味しくなる忍法が掛かります。

で~忍者のご紹介、まずは”あいか”でござる。

続いて、藤林あん、カワユス♪

さらに

経験に応じて、下忍・上忍・頭領など位が上がってまいります。

人気キャストに目移りしちゃう、あなたはどの忍者さん、

推しメンでしょうか?

(Ads3)

Sponsored Link

 

⚪まとめ

 

カワイイ忍者、コメントも忍者言葉”かたじけない♪”が連発されてました。

ちなみに忍者の昼の素性など、一切を明かしてはくれませんでした。

 

その割に、席の近くをシフト後の忍者が私服で行き交う、

微笑ましいシーンも・・・。

間取りの関係か、 奥のロッカーは隠してない様です。(笑)

そんなわけで、忍者カフェSINOBAZUや、女忍をお届けしました。

本日も最後まで、おつきあい、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - , 芸能エンタメ