整理整頓かたづけ収納のコツ、書類・洋服・小物類・アクセサリまで簡潔に!

   


Sponsored Link

”おかたづけ~、おかたづけ~”

整理整頓やかたづけ収納のコツを、書類・洋服・小物類・アクセサリやお菓子まで、

コンパクトにまとめてみました。

 

お掃除とか整理整頓って苦手なあなたも、面倒がらずに、ま~やってみてください。

 

⚪スマートにしまおう!

出しっぱなし、置きっぱなしが散らかる原因です。

定位置を決めて、使い終わったら、すぐに戻すことが基本です。

 

帰宅時、遊び終わったとき、食事が済んだときなど、システマチックに

毎日の動きを決めて習慣づけることがコツです。

 

片付いたスペースに一つでもそれを乱すものがあると、

ドンドン散らかってしまいます。

 

逆にキレイなお部屋は、いつまでもずっとキレイが保たれるものです。

 

⚪書類

日々増えてしまう、こまごました書類。

学校の連絡用紙、公共料金の請求・領収書や、保険の明細類など、

それぞれにファイリングすることです。

 

対応の必要がある書類は、忘れないように、置くところを決めて、

別に保管します。

 

保管書類はファイルボックス、要対応の書類はトレイに別置きにする

などが良いでしょう。

 

⚪洋服

ソファの上に散らかした洋服類、目に浮かびますね。

お洒落な一時置きの場所を備えるのが、良いと思います。

 

設置場所にも工夫をこらして、あくまでも一時置きの場、

翌日にはクローゼットにしまうことを、習慣づけましょう。

 

Sponsored Link

 

⚪小物類

毎日アチラコチラを探してしまう小物類。

 

定期券、カギ、時計、セキュリティカードなど、

出かける際に忘れてはいけないものを置く場所を、

決めて用意することです。

 

⚪アクセサリー

すぐにごちゃごちゃしてしまうアクセサリー。

 

大切なジュエリーは、ほこりがかぶらないアクリルケースに

ディスプレイ感覚でしまって、カジュアルに使いたいものは

取りやすい一時置きの場所に置きます。

 

⚪お菓子類

一度に食べきれない袋ものの食材やお菓子って、たまりがちです。

これはおそろいの中身が見える、保存容器を活用しましょう。

 

子どものおやつに、「今日のおやつ」として、小びんから

小出しにするもよしです。

 

Sponsored Link

 

⚪お役立ちアイデア

最後に収納の小技・基本として、以下6項をオススメします。

 

1・収納場所は常に30%空けておく2・頻繁に使うものは、膝より上の位置にしまう

3・食卓用調味料は、移動しやすいようにトレイにまとめて、

 普段は食卓に置かない

 

4・ショッピングバッグは玄関収納等でS字フックを利用する

5・カッター、ハサミ、ガムテープ、マジック、紐類など

 梱包用具は1ヶ所の引き出しなどにまとめる

6・重ねるとシワになる柔らかい素材の衣類は

 小型のクリアボックスなどを利用する

 

↓ 100均活用の収納例でございます。

 

⚪まとめ

不要なものは、割り切って捨てる!

これが収納上手な、スマートな生活というものです。

モノに溢れた空間、生活臭が濃くて美しくありません。

 

今日の1歩が大事ですぞい!

こちらもご参考まで ↓

オレ流 断捨離やり方は簡単!ガラクタを処分する方法、順番はコチラ♪

 

最後までおつきあい、ありがとうございました。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - お役立ち, 雑記