ノンフィクション出演の女優しじみ(持田茜)のプロフや画像を追いかけた!

   


Sponsored Link

日曜午後2時のフジTV系『ザ・ノンフィクション』、いつもながら考えさせられるテーマです。
本日は元セクシー女優(持田茜)のしじみさん、苦悩を抱えながら、
それでも前を向いて生き抜く姿に、心打たれました。

何だかとても気になりまして、プロフで経歴を、併せて画像や動画も集めて
みましたので、ご覧になって下さい。

 

 

⚪ ノンフィクションしじみさんの回、放映内容

高円寺の小さなアパートに暮らす、しじみさん34歳は、いわゆる“売れない女優”です。
健気にセリフを練習し、舞台でスポットを浴びる日々、でも、実は、自分の過去と
どう向き合うべきか、もがき苦しんでいます。

実は、しじみさん、元セクシー女優さんなんです。
島根の裕福な家庭の次女として育ったものの思春期を迎えた中学2年のとき、
些細なケンカから両親との関係が悪化して、20歳で行き先も告げず家出同然に上京します。
職のあてもなく、友人もいない東京で、真っ先に声を掛けてきたビデオのスカウトマンの
誘いに乗ってセクシー女優さんの仲間入りです。

しかし、家族には知られていないと思っていたのに、両親には気づかれていました。
自分の過去をめぐって生じてしまった家族との断絶、しじみさんは、苦しんで生きてきたんです。

10年ほど前にAVを引退したしじみさん。
しかし、30歳を過ぎた無名女優の生活は厳しく、3畳一間のアパートでの極貧生活に突入です。

Sponsored Link

 

そして生活のために、「脱がない」ことを条件に、脇役としてセクシービデオの世界にも復帰します。
「自分でもどこへ向かってるのだろう?と思う…」と自問自答の日々。

そんなしじみさんには、交際中の彼氏さんもいます。
彼女の過去を知った上で理解して付き合ってくれている方です。
でも、これから再び脱ぐ仕事に戻ることには反対の彼。
そんな中、ピンク映画への出演を打ち明けようとするのですが…。

そしてー20年ぶりに母親、そして家族と本音で向き合うことを決心するしじみさん。
“AV”の過去のこと、家族との関係、女優として生きていく決意、彼とのこと…
故郷・島根を訪れ、溜め込んだ思いを涙で伝える娘に、母が返した言葉は…
しじみさんにとって意外なものだったんです…。

 

⚪ しじみさん(旧持田茜)のプロフや経歴

 

1983.10/6 島根県生れの34才、
身長:157cm。スリーサイズ:B83cm,W60cm,H88cm。
シューズ:23cm。 

故郷島根県の名産から「しじみ」の芸名を付けました。

セクシー女優業は、2004年からスタート、業界大手に所属し、
出演作は200本以上、アイドル並みの人気も誇り、各種の賞も受賞、
月収は100万円を超えることも。
2008年AVは引退して、Vシネ・映画・舞台へと、活躍の場を移します。

その後一旦芸能界を引退し、故郷である島根県に戻ったものの、
2016年1月に芸能活動を再開しました。
2017年9月7日より、AVメーカーアタッカーズの作品に
AV女優としてではなく、共演女優として出演しています。

Sponsored Link

 

⚪ しじみさん(旧持田茜)の画像や動画

そんなしじみさん、売れっ子女優の過去にも納得、

三十路を過ぎても、かわいらしいです。

 

 

 

 

女優業にも奮闘、微力ながら拡散・PRさせて頂きます。

 

⚪ まとめて

俳優業や周辺の製作関係者、それもVシネやピンク映画となると、
大きな覚悟を伴なうものなのでしょう。

しじみさんも。迷いながら、自問しながら、過去と向き合い、
今と未来を見つめながら、家族とも対座します。

周辺の先輩方は、とても逞しいです。
自分を信じて、今を全力で生きるしじみさん♪

自分的には大変、しじみさんに共感し、心打たれました。

今後も機会を見出して、応援していくつもりです。

 

↑こんな、お仕事もされて、活発に動かれてます。

そして、しじみさんの Tweetでございます。

https://twitter.com/chiccch

 

あとよろしければ、こちらの記事も参考にいかがでしょうか。

ザ・ノンフィクション、バーレスク東京のミニーさんがけなげに出演!

それでは最後までおつきあい、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - 人間関係, , 芸能エンタメ, 雑記