中島翔哉と堂安律のゴール動画、日本代表次世代エース候補を比較してみた!

   


Sponsored Link

ロシアワールドカップが終わって、サッカー新生日本代表が発動しています。
新世代との融合が気になりますが、次世代エースと言うか、攻撃の軸になる選手が
気になりますね。

中でも中島翔哉と堂安律、今さらながら若手でピカイチではないですか?
そんなわけで、 中島翔哉と堂安律のゴール動画など集めてみました。

あわせてプロフも並べて、日本代表次世代エース候補を比較してみましたので、
新旧メンバーの入り混じった代表戦も控えてますが、
ご覧になってお楽しみいただければです。

 

⚪中島翔哉のゴール動画

エクセレント!

勇猛果敢なドリブル姿に、シビレます。

 

Sponsored Link

 

⚪堂安律のゴール動画

Outstanding!っス。

和製メッシの貫禄十分です。

 

⚪日本代表、次世代エースを比較

 

それでは中島選手と、堂安選手を、比較してみましょう。

中島翔哉 堂安律
生年月日

出身地

身長、体重

1994年8月23日(24歳)

東京都八王子市

164cm、64kg

1998年6月16日(20歳)

兵庫県尼崎市

172cm、70kg

所属チーム

2018/10 現在

ポルティモネンセSC FCフローニンゲン
カテゴリー日本代表歴 2011  U-17

2013  U-19

2014-16 U-21/22/23

2018  フル代表

2014  U-16

2016  U-19

2017  U-20

2018   フル代表

 

世代の違いもあり、各カテゴリー代表で、重複はありません。

そのプレースタイルは・・・

中島翔哉:
俊敏なテクニシャンタイプで、縦への仕掛け、相手を置き去りにする
鋭いカットインなど、秀逸です。

ドリブルのスピードと切り返しの速さ、トラップその他の高い技術、
瞬間的なスピードと機敏性の高さ、思い切りの良さ、
いかなる時でもまずシュートを狙う積極性、強烈なミドルシュートが特長的です。

また練習量の賜物か、豊富な個人練習から、身長のわりに、
肉体の強さを兼ね備えており、海外での堂々たる活躍が、
それを物語っています。

堂安律:
こちらもテクニックとスピードに優れたレフティーのドリブラー、
特質したいのは、敏捷性とバランスで、ターンや切り返しが早く、
相手に接触しても倒れないバランス感覚があります。

ダッシュや加速などのスピード能力もあり、
ドリブルやコントロールにも、長けています。

あと、結構スタミナや運動量も豊富。
得意なゴールパターンは、サイドから中にカットインしてからのシュートです。

 

Sponsored Link

 

⚪まとめ

いかがでしたか、中盤や前線のファンタジスタって、
何だかワクワクしてしまいませんか?

局面を一瞬のヒラメきとスキルでもって、打開してしまう。
まさにサッカーの醍醐味ですね。

よろしければ、こちらの記事はいかがでしょうか。

森保一が新星日本代表監督、経歴・プロフや動画も追ってみた!

本日もおつきあい、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - サッカー, スポーツ, 雑記