ストレスフリーになりたい! 元気な心と体のための6つの習慣はコレ↓

スポンサーリンク
お役立ち

あ~忙しい、無理が続いた・・・、人間関係とか気遣いが多い、などと感じたら
以下の『5つの習慣』を参考に、自分なりのストレス解消法を見つけて、実践して
もらってはと思います。 も~~ストレスフリーになりたい!
元気な心と体のための6つの習慣はコレ!ってことで、どうぞご一読ください。

 

 

●バランスの良い食事

ストレスに負けない健やかな心身をキープするには、
まず栄養バランスのとれた食事を1日3食キチンととることが基本です。
なかでも補いたいのはビタミンとミネラル。例えば野菜や果物に多い
ビタミンCや、魚やレバー、玄米などに含まれるビタミンB類などは、
ストレスによって消耗しやすいと言われています。

また、小魚や乳製品に多いカルシウムには、神経の興奮を抑える
働きがあるため、ふsクスルとイライラしがちになります。
こうした栄養素を含む食品を意識的に取り入れるようにしましょう。
手軽なサプリメントを利用するのも、一つの手です。

●体を動かす

手軽にできる運動は、良い気晴らしになります。
オススメは、ウォーキングや水泳などの有酸素運動です。
今日はコレくらい歩いてみようなど、適度な目標を作ると、
満足感や達成感を得られるので、自信がつく効果もあります。
新緑の中をサイクリングするのも、グッドです。

●日の光を浴びる

不規則な生活は。自律神経の働きを乱し、ストレスに立ち向かう力を
弱めてしまいます。早寝早起きの生活リズムを心がけて、朝起きて
すぐに日光を浴びると体内時計や自律神経の働きが整います。
また、精神状態を安定させると、いわゆるセロトニンを増やす作用も出てきます。
カーテンを開けて、太陽の光を浴びるだけでも、効果が得られるのです。

●気分をリフレッシュ

気分転換のため、趣味に没頭するのも良いです。
手軽なリフレッシュにオススメなのは、音楽を聞くこと。
音楽は心を活性化し、感情を豊かにしてくれるスグレモノです。

緊張や不安など、その時の気分にあわせてリラックスできる曲を
見つけておくと、色々な場面で役立つものですので。

(Ads3)

●グッスリ眠る

心と体のダメージを回復させるために、忙しくてもしっかり
睡眠時間を確保しましょう。
就寝前は考え事をせずにリラックス!
ベッドにPCやスマホの持ち込みは厳禁!!
香りや寝具を工夫して、快適な空間を作ることを心がけるのが大切と心得るべし。

●呼吸法でリラックス

緊張を感じたときは、ユックリ集中して呼吸することで、心や体をほぐしましょう。
① 椅子に楽に腰掛け、鼻から息を吸い、お腹を膨らませます。
② 口から息を吐きながらお腹を凹ませます。
そして吸う時間の2倍位の時間をかけて、ユックリ息を吐く。

上記①・②を5分ほど繰り返します。

○マトメ

気分や体調がすぐれないと、新緑の気持ちの良い季節入りしても、
快適に楽しめませんね。 ストレス対処が適切なら、毎日笑顔で元気に過ごせます。
心も体もスッキリ、良い習慣付けで、ストレスフリーと参りましょう!

ぜひコチラの記事も、参考にどうぞ。

オレ流簡単ストレスチェックで診断、心のSOSと上手につきあおう!
ストレスとのつきあい方を見直せば、毎日をもっと楽しく元気に過ごせます。 そんなわけで、我流の簡単ストレスチェックで診断ってことで、 心のSOSと上手につきあう術を語ってみます。

 

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました