ドラマ・ミストレスがNHKで放映!ネタバレであらすじやキャストを追った

   


Sponsored Link

NHKドラマ10 『ミストレス~女たちの秘密~』が、放映されます。
オリジナル英国版のヒットを受け、韓国リメイク版の評判もよろし!
ということで日本NHK版の放映も、期待大であります。

少しネタバレですが、NHK版ミストレス、あらすじやキャストを
ダイジェストしましたので、お楽しみ下さい。

 

●NHKミストレス、放映スケジュールから

まずは放送予定を、あげておきますね、ぜひご覧いただければです。

NHK総合TV 2019.4/19金 PM10時の放送開始、
毎週金曜 10~10:49の、10話連続の放映となります。

原作は英国BBCの「Mistresses」。
シーズン3まで制作された大ヒットドラマですから、
その後、米国・ロシア・スロバキア・韓国でリメイク版が、
制作される人気シリーズ、そのおもしろさと言ったら鉄板と、
お判りいただけるでしょう。

まるでジェットコースターのような過酷な日々を
生き抜く主人公たちが、最後に手に入れるものとは、
それは愛という名の人生最高のご褒美・・・と
ハッピーエンドが待つのか否か、見てのお楽しみということで。

●NHKミストレス、キャストがまばゆい♪

話題作だけに、キャストも豪華、主な出演者は下記のとおりです。

長谷川京子 玄理 大政絢 水野美紀 篠田麻里子
杉野遥亮 甲本雅裕 佐藤隆太 麻生祐未

主役女性の4人の役どころを、述べます。

女優名 役柄
長谷川京子 不倫に悩んだ医師 香織
玄理 夫とすれ違い気味の会社員 冴子
大政絢 お金持ちの肉食お嬢様 樹里
水野美紀 夫が海外で消息不明の主婦 友美

 

 

Sponsored Link

●NHKミストレス、気になるあらすじは?

偶然の出会いで親友となった4人の女性――
彼女たちは頻繁に女子会を開いては、酒を飲み楽しく会話をし、
気のおけない仲間同志、日頃のうさを晴らしています。

だが実は、彼女たちは他人に言えないシリアスな問題が・・・。
医師の香織(長谷川京子)は不倫関係にあった恋人・木戸の自殺が
心の重荷になっていたところ、木戸の息子・貴志から、
父の自殺に関係していると疑われますが、
次第に二人は激しくひかれ合っていきます。

友美(水野美紀)の夫は海外で消息不明になっていたのですが、
最近その死亡が認められ保険金が支払われました。
そして友美は、新しい男性と出会い久方ぶりの恋にときめくのです。

会社員の冴子(玄理)は子供を欲しがる夫が無精子症だと判明し、
夫婦の互いの心がすれ違うなか、一夜の過ちを犯してしまう・・・。

金持ちのお嬢様・樹里(大政絢)は奔放な恋愛をおう歌する肉食女子ながら、
結婚を控えたレズビアン女性と知り合い、強くひかれて人生初の
純粋な愛に目覚めてゆく。

その後、香織は貴志との恋愛に溺れる一方、木戸の自殺をほう助した罪を
問われ、追い詰められていく。
友美は亡き夫が残した保険金をめぐる騒動に巻き込まれ、
冴子は離婚よりもさらに重大な決断を迫られてしまう。

樹里は人生で初めて知った女性相手の愛を貫こうと躍起になるが…。
はたして彼女たち4人の未来に、幸せな「愛」の結末はあるのだろうか?

ロマンスにサスペンスの要素も加わり、互いの心理描写からも目が離せない、
ある種、ハーレクイン・ロマンスの映像版と言えなくもない。

深刻な問題を秘めた4人の女性の物語を「生きるとは?」
「人生の幸せとは?」なんて部分をテーマに描かれた世界、
そんな見どころを余すとこなく、追い求めてください。

 

 

Sponsored Link

●ミストレス海外版もおさらい

英国版の触れ込みは・・・

イギリスのBBC制作で、のちにアメリカでリメイクされますが、
BBC版は第3シーズンで完結です。
「デスパレートな妻たち」と例えられてますが、
「セックス・アンド・ザ・シティ」の要素も垣間見えます。

アラフォー世代女性の親友4人グループの話ですが、
彼女たちには医者・弁護士など立派な肩書がありながらも、
仲間に言えない悩みや秘密を抱えて、タイトルどおり愛人なんですね。

(動画)

上品でノーブルな美しさといいましょうか・・・。

 

一方 韓国版は・・・

こちらも評判でしたね。

2年前に事故で夫を失い、カフェを経営しながら娘と2人で暮らしているセヨン。
弁護士事務所に勤めるファヨン、高校教師のジョンウォン、精神科医のウンスと は
高校の同級生で、30 代になった今でも定期的に集まっていました。
ある日、セヨン のもとへ非通知の電話がかかってきたことを皮切りに、
4 人の周囲で異変が起き 始める。異変はやがて過去の殺人事件にまで
繋がっていくのですが・・・。

 

ちなみにアメリカ版は、こんな感じであります。↓キャッ! まさに官能的!?

 

●マトメ

「現代日本の女性たちが感じる“生きづらさ”や“焦燥感”と真正面に
向き合いながら、「生きるとは?」「人生の幸せとは?」をテーマに、
4人の女性たちのスリリングで、ミステリアスで、ロマンチックな物語」
とは、NHKのキャッチコピー。

時代も映して、近頃のNHKは、恋愛描写にも積極的だと、
感じませんか。 それぞれ悲喜こもごもの心理描写が、秀逸ではと
予告編からも、期待できます。

それでは、放映を心待ちにしたいと思います。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - ドラマ, 人間関係, 恋愛, 結婚, , 芸能エンタメ