朝ドラ『なつぞら』これまでのあらすじと5月のネタバレ!7つの鍵に注目

   


Sponsored Link

NHK連続テレビ小説『なつぞら』、朝ドラ100作目となる
節目の作品としてスタートし、初回から高視聴率を継続するなど、
話題に事欠かないですね。

5月放送では、なつが東京へ出掛けて、ストーリーも急展開!
ここからもキャスト、スタッフのコメントを交えた7つのトピックで
先取り♪ ということで『なつぞら』これまでのあらすじと5月のネタバレ!
7つのトピックスを先取りで、ご紹介致します。

 

●これまでのあらすじから

戦争で両親をなくしたナツ(広瀬すず)は、9才のころから父の戦友だった
剛男(藤木直人)に引き取られ、北海道・十勝で酪農を営む柴田家で暮らしていた。
柴田家のあるじ泰樹(草刈正雄)は、酪農の仕事に打ち込むなつをかわいがり、
剛男の妻・富士子(松嶋菜々子)も、なつをわが子同然に育ててきた。

農業高校に通うなつは、家の酪農を手伝いながらも、幼なじみの天陽(吉沢亮)と
絵を描くなどして、十勝での暮らしを楽しんでいた。
そんなある日、なつは演劇部の顧問・倉田(柄本佑)から、演劇をやるよう勧められる。

その頃柴田家では、泰樹と剛男が農協の活動内容をめぐって対立しており、
なつは倉田から「演劇をやることが、泰樹のためになる」と言われ、
演劇に挑戦することを決意する。

Sponsored Link

●5月のネタバレ

第5週(4/29月~5/4土)では、柴田家になつの幼なじみの
信哉(工藤阿須加)が訪ねてくる。なつは信哉から兄・咲太郎(岡田将生)が
生きていると聞かされ喜ぶものの、行方はわからなくなっていると知り、落胆する。
そんななつを心配する富士子は、咲太郎を捜すため、なつを東京に連れて行く。

新宿に着いたなつは、咲太郎を知るカフェのオーナー光子(比嘉愛未)らから、
話を聞き、咲太郎の足取りを追う。

第6週(5/6月~11土)では、なつは東京で天陽の兄・陽平(犬飼貴丈)に出会い、
漫画映画を作る会社を案内される。
アニメーター仲(井浦新)から絵のセンスを認められ、
漫画映画作りに興味を覚えるが、泰樹はなつと照男(清原翔)を結婚させ、
2人に牧場を継いでもらおうと目論む。

Sponsored Link

●7つのトピックス

今後の展開のポイントは、以下7項に注目です。

-1 再会

”広瀬を妹のように見守る兄・岡田”
9年ぶりの再会となるなつと咲太郎。
岡田はきょうだいの雰囲気を出すため、撮影の空いている時間も
広瀬と一緒にいることを心がけているという。
また妹がいるので、咲太郎の気持ちが理解できる、
広瀬に対しても、疲れてないかとか、どこか兄目線で見ている
自分がいるとのことです。

 

-2 アニメ

”十勝の開拓者精神からアニメーター挑戦へ”
日本初の長編アニメが生まれようとしていたころ、
なつは漫画映画製作会社の試験を受ける。
なつの漫画映画が好きなだけでなく、誰もやっていないことに
チャレンジしてみたい気持ちがあった筈。
それは泰樹たちの開拓者精神とも重なるところがあると、
制作陣のコメントです。

-3 脚本

”「真田丸」で夫婦の会話はアドリブ ゼロ?”
2016年の「真田丸」でも夫婦役だった草刈と高畑淳子の
やり取りが、SNSでも話題です。
何でも脚本家さんが、アドリブが必要ないほどに、
面白い掛け合いを書いてくれているとのことです。

-4 衣装

”なつの純朴な衣装が誰より似合う広瀬すず”
十勝で暮らすなつは、チェックのシャツに、
オーバーオールが定番。 広瀬によれば、
「ザ・朝ドラって感じですよね。今時こんなにチェックの
シャツが似合う子はいないよって言われます」と笑顔。

 

-5 上京

”東京に戻ったなつは、垢抜けた女性に”
なつは上京後、元人気ダンサー・亜矢美(山口智子)が
経営するおでん屋「風車」に住み込み、東京での生活を
スタートさせる。亜矢美はダンサーだったこともあり、
お洒落でハイセンスな服を持っており、なつは亜矢美に
コーデされて、見た目もガラリと変化していきます。

-6 三角関係

”天陽と照男がなつをめぐって直接対決?”
泰樹からなつと結婚するように命じられた照男は、
天陽の気持ちを確認しに行く。
なつと天陽の、幼なじみなのか、恋愛関係なのか、
発展するかどうかのモヤモヤ感みたいなものを
楽しんでもらえれば・・・と言うのがスタッフの狙いです。

 

-7 十勝

”大自然の中だからこそ生まれるなつの笑顔”
十勝の大自然の中での撮影について、広瀬は
「本当に自然を生かした物語。撮影でもここでしか
感じられない気持ちに出会えた。」との談話。

制作統括の磯氏は、「十勝は土地に愛着を持っている人が
多く、絆が強い。人間的な温かさと大自然の豊かさが、
ドラマの入り口として、非常に魅力的だと思った」と
起用の理由を語っている。

●マトメ

とにかく、広瀬すずが、カワイイんじゃ。
まずは見てごろじ!

ちなみに、モデルの奥山なつさんの半生がスゴい!
こちらもネタバレですが、ダイジェストでどうぞ。↓

 

本日も最後まで、ご覧いただき、ありがとうございます。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - ドラマ, 芸能エンタメ