神田祭2019年の日程や地区別行事の見どころ!神輿の動画も添えて

   


Sponsored Link

今年は平成から令和へ、新元号元年です。
新たな時代を迎える神田祭の魅力を、
神社や街の方々の話も交え、ご紹介したいと思います。

では神田祭2019年の日程や地区別行事の見どころ!
と言うことで、神輿の動画も添えて、お届けです。
今回はアニメート「僕のヒーローアカデミア」、通称ヒロアカとの
コラボも話題になってますね。

 

●(まずは)神田祭とは

2019年は、5/9木~5/15水の1週間、催されます。
神田神社、氏子108町会(神田、日本橋、大手町・丸の内、秋葉原)
神幸祭、地域連合渡御と、下記のルートで巡回します。

 

江戸幕府により江戸総鎮守に制定され、将軍から庶民まで
親しまれてきた神田明神。
祭礼は幕府と共に、天下泰平を祈願して祝う「天下祭」として
盛大化して参りました。
絢爛豪華な山車(だし)も出され、華やかな踊り舞台や
曳きものの行列「附け祭」(つけまつり)も注目の的です。

大政奉還後、明治後期には山車などは一時姿を消し、
大正時代には神輿渡御(みこしとぎょ)が中心となります。
平成入りして「附け祭」や「明神能」が復活しました。

●神幸祭

☆ 5/11土 5:00~19:00 (神田神社の出発は8:00)

祭神が乗るという一の宮鳳輦(ほうれん)、二の宮神輿、
三の宮鳳輦をはじめ、古式ゆかしい行列が神田神社を出発し、
108の氏子町(約30km)を練り歩きます。
さらに様々な曳きものや、多様な行列「附け祭」も加わり、
大行列は約1,000人、その長さは500mにおよぶそうです。

-昼御饌(ひるみけ)

☆5/11土 13:20~14:20 薬研堀不動院

神幸祭の行列が立ち寄って一時とどまる
「両国旧御仮屋」が東日本橋2丁目にあったことから、
薬研堀不動院の隣で「昼御饌」と呼ばれる神事があります。
ここでは3基の鳳輦・神輿が間近で見られます。

 

-附け祭

☆5/11土 14:45~ 有馬小学校(出発)

平成に入り復活した附け祭では、バルーン技術を使った
曳きものが登場します。
「大江山凱陣」 「大鯰と要石」などのかつて題材となったものや、
人気マンガとコラボしたものなど多彩で、
地元の子供達も多数参加します。

Sponsored Link

●地域連合渡卸

-日本橋 四の部地区

☆5/11土 13:30~ 清杉通り

横山町、馬喰町、東日本橋エリアの5町会が参加します。
神幸祭の行列を見送った後、5基の神輿が通りを練り歩きます。

 

-日本橋 三の部地区

☆5/12日 10:00~ 人形町・蛎殻町界隈

手古舞16人が先導し、古い建物も残る人形町・蛎殻町を
7基の御輿が練り歩きます。
11日は町内を巡航してから、神田神社へ宮入となります。

 

-日本橋 五の部地区

☆5/12日 12:00~ 明治座周辺(清洲橋通り)

新緑が鮮やかな清洲橋通り周辺に9基の御輿がズラリと揃います。
12:30には明治座前でセレモニーを行い、
浜町公園付近も渡御します。

 

-室町一丁目会

☆5/11土-12日 各13:30~ 室町一丁目や日本橋付近

こちらは近隣企業からの讃歌も多く、担ぎ手は総勢数百名となります。
12日は神田神社に宮入参拝(10:30すぎ)後、町内を巡航します。

※5/10金は 18:30~ 木遣り・山車が巡行、
19:30すぎに御霊入れが予定されています。

 

Sponsored Link

●まとめ

徳川将軍も上覧し、幕府の支援も得たことから、
”天下祭”とも称される神田祭です。
長い歴史のなかで時代の変化を経て、
過去のものを受け継ぎ蘇らせながら、
新たな創造が加えられてきたのではないでしょうか。

(神輿宮入の様子です。)

イベント目白押しの5/11土-12日は侮れない。
お天気も味方につけて、良い季節共々、
お祭りを堪能・・・なんて、すてきな週末を
お過ごし頂ければ幸いです。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - お役立ち, やる気 元気, イベント