鹿島の安部裕葵がA代表選出!プレースタイルやゴール動画を追った♪

   


Sponsored Link

2019年6月の南米選手権に、日本の招待出場が決まってます。
鹿島アントラーズの安部祐葵選手(20才)のA代表招集が決まったようです。
A代表入は、U-20の中心選手であった身から、飛び級選出となります。

かねて注目はしておりましたが、彼のプレースタイルや、
秀逸のスキルも動画で追ってみました。
では参ります。

●飛び級のA代表抜擢

 

まずは飛び級A代表入りにつき、速報記事を抜粋です。
6月の南米選手権ブラジル大会、U-20代表から主力3人が
飛び級招集で、調整が進んでいるとのこと。

・FC東京 MF久保建英(17才)
・鹿島アントラーズ MF安部裕葵(20才)
・サンフレッチェ広島 GK大迫敬介(19才)

の3選手、クラブ・当人とも了承済みと言います。

本来U20 W-Cupポーランド大会の主力、
それぞれ「エース」「司令塔」「守護神」格の存在、
U20大会も重要ですが、より高いレベルを経験し、
育成環境を優先したようです。
海外組の招集がチーム事情等で順調でなかったとの
事情もあったようではありますが、ファンとしては
新戦力のフィットが大変楽しみではあります。

安部選手は19歳で鹿島の背番号10を託され、
U-20W杯でも10番を背負う予定だったアタッカー。
躍動する姿を見てみたいです。

Sponsored Link

●安部祐葵のプロフ

ところで安部祐葵って誰?ご存知ない方もチラホラいらっしゃるかと。
Wikiからプロフィール代わりに、少々抜粋でご紹介します。

1999年1月28日生まれの20才
出身は東京都、身長 171㎝、体重 65kg

中学時代は本田圭佑プロデュースのサッカークラブに在籍後、
広島県瀬戸内高等学校に進学し、2016年、広島県開催の
全国高校総体で3ゴールを挙げるなどチームの8強進出に貢献します。
準々決勝で、優勝した市立船橋高校に敗れますが、大会優秀選手にも
選出され、鹿島アントラーズへの加入内定に至ります。

Sponsored Link

●安部祐葵のプレースタイルや動画

安部祐葵のプレースタイルにつき、触れてみます。
↓ まずは、コチラの動画をご覧いただければです。

 

多くの2列めアタッカーらしい特長は、一通り
兼ね備えているかと言えますが、秀逸な点はどこか。

ドリブルのキレや、パスセンスが光ります。
1stタッチや、体を入れ替えるターンにも秀でており、
全体を俯瞰する視野も広く、的確なチャンスメークが
見てとれます。

また鹿島イズムなのか、フィジカルも鍛錬され、
メンタルな強さ、落ち着きも備わりつつある。

目標とする選手は、ベルギーのアザールとの
ことで、プレーぶりもかぶっています。

昨年のクラブW-cupでは往年のファンタジスタ、
デルピエロ(イタリア)になぞらえる評価も見聞きしました。

少しミドルの精度・思い切りや、前線での決定力に
物足らない感はありますが、これからの課題として、
日々克服していければ、日本代表の栄光と共に、
さらに大きな成長を果たしていることでしょう。

 

クールな、ドリブラーです!

●まとめ

堂安や久保君だけじゃありません。
東京五輪世代のアタッカー陣、特に2列めは才気あふれる
タレントが目白押し、期待と楽しみしかありません。

彼もルックス良しで、A代表でメディア露出が増えれば、
女性人気にも、さらに火がつきそうです。

(茨城でストイックに打ち込んでいるのか、彼女の情報は、
見い出せませんでした。)

↓ よろしければ、こちらの記事もお読み頂いて。

サッカー東京五輪世代メンバーの三好康児に注目!プレースタイルはいかに

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - イベント, オリンピック, サッカー, スポーツ