ケンブリッジ飛鳥ってイケメンで筋肉もスゴイけど、えんどぅ似?

      2017/09/10


Sponsored Link

リオ・オリンピックに向けて、トラック競技それも陸上短距離100mで、また楽しみが

増えましたね。 そうケンブリッジ飛鳥選手です。 イケメンで筋肉もムキムキ!

今さらながら、あちらこちらで調べちゃいました。

 イケメン、ケンブリッジ飛鳥のプロフィールから

image

  • 名前: ケンブリッジ飛鳥アントニオ
  • 生年月日: 1993年5月31日 23才
  • 出身地: ジャマイカ、 国籍: 日本
  • 身長: 179cm
  • 体重: 78kg 体脂肪 4%
  • 学歴: 深川第三中学校 ⇒ 東京高校 ⇒ 日本大学
  • 種目: 100m , 200m
  • 自己ベスト: 100m 10秒10(日本歴代9位)、200mで20秒62
Sponsored Link

名前も尋常じゃないイケメン、モデルのオファーもあるというそのルックス、完璧なシックス・
パックって感じの腹筋とシルエットで、体脂肪も半端ないですね、水に浮かないレベルですね。

父がジャマイカ人、母が日本人のハーフ、妹の沙紗さんがこれまた激マブの美形さんスーパー
ファミリー?って嫉妬しちゃうほどです。

ケンブリッジ飛鳥の妹ケンブリッジ沙紗

ケンブリッジ飛鳥のエピソードあれこれ

幼少は関西でサッカー少年、右MFで俊足が際立っていたってことで、
こちらでも大きな成功があったかもですね。

高校、大学でも陸上の名門コースで、インターハイ、インカレ等
非凡な記録を残しています。

 

2014年 トレーニングで単身ジャマイカに乗り込み、あのウサイン・ボルトの所属

クラブで練習、世界レベルの体格差を痛感し、肉体改造に励んだ結果、体重は5kg増の

78kgにおよんだと言うことです。

 

母親の着眼どこも違いまして、中学から陸上に転向すると、早くから五輪を目標に見据え

ていたと言いますし、ケンブリッジ飛鳥選手自身もローテーションを欠かさないのは勿論、居残り練習もしていたってほどで、努力家でもあります。

今回 晴れてオリンピック出場権も勝ち取り、所属会社ドームの社長は、9秒台が出れば、報奨1億円を打ち出したそうで、これを受け当人のモチベーションは100倍高まったそうです。
本番では9秒台でメダルに近付いてほしいものです。

Sponsored Link

 

ところでイケメン飛鳥選手、”えんどぅ”に似てませんか?

唐突にごめんなさいケンブリッジ飛鳥選手、どこから見てもイケメンに異論ないですが、

えんどぅに似てないでしょうか? えんどぅって、日テレZipやMXTVの5時に夢中

でおなじみのおねぇ系ダンサーです。 プロフィールも挙げときます。

 

本名 遠藤勇樹
生年月日 1987年10月27日 28才
出身地 東京都調布市
血液型 AB型
身長 184㎝
体重 76㎏

アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフですが、英語は話せないんですね。 芸人さんにもいました、

英語のできない、アントニーやデニス植野、ダレノガレ明美もかな。何だか妙な話になって本当にすみません

なんですが、えんどぅ・・・ダンスはキレキレです。

おっと 体操の白井健三メダリストも チョイ似??

sirai

ってことは、このお方も一族?? ギョギョギョ~~~、んな訳ないね。

sakana

 

ま~ ケンブリッジ飛鳥選手、応援してますから、ではこのへんで~、失礼しました。

残念でしたが、福島選手はこちらよ ↓

http://kazizu14.com/archives/676.html

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - オリンピック, スポーツ