リオ五輪 日本柔道にアッパレ、男子は全階級メダル、お見事でやんす!

      2016/08/21


Sponsored Link

連日のリオ五輪、おつかれさまです。 柔道は全日程を終えました。 なんと男子は全階級でメダルの快挙、レビューして、男子代表 井上康生監督のエピソードも追ってみました。

judo

【男子】 メダル数 : 金2、銀1、銅4、計7

60キロ級:6日   (高藤直寿)    銅

66キロ級:7日   (海老沼匡)    銅

73キロ級:8日   (大野将平)    金

81キロ級:9日   (永瀬貴規)    銅

90キロ級:10日  (ベイカー茉秋)   金

100キロ級:11日  (羽賀龍之介)   銅

100キロ超級:12日 (原沢久喜)    銀

 

【女子】 メダル数 : 金1、銅4、計5

48キロ級:6日   (近藤亜美)   銅

52キロ級:7日   (中村美里)   銅

57キロ級:8日   (松本薫)    銅

63キロ級:9日   (田代未来)

70キロ級:10日   (田知本遥)   金

78キロ級:11日   (梅木真美)

78キロ超級:12日  (山部佳苗)   銅

男女メダル総数 : 金3、銀1、銅8、 計12個

matsu

この人 スゴイです。 美形ですよね~

 

男子は 前回2012年 ロンドンでは、金メダル 0の屈辱を味わいました。

今回は完全復活と言えるのではないでしょうか。 男女柔道メダル総数は、一大会当り最多数の記録です。 ソウル五輪以降が7階級となってますが、もちろん初の快挙、アッパレ~~~、おめでとうございます (笑)\(^o^)/

日本のお家芸、男子柔道は復権と評されるのでしょうが、世界は紙一重、今後も精進、王国の地位を守り続けてほしいですね。

  •  男子監督 井上康生を語る

井上康生 男子監督ですが、彼自体の現役活躍も、記憶に新しいです。

2000年 シドニー五輪で金メダル、当時の宿敵はあの 篠原信一さんでした。

2004年のアテネ五輪でも連覇と目される中、夢は叶いませんでした。

この時、現コーチの鈴木桂治さんが、金メダルを勝ち取りましたね。

ちなみに2008年は、総合格闘技に転向した石井慧さんが金メダルでした。

この間 軽量級ですが、野村忠宏さんやあの○柴さんなども、金メダルを連取してました。

奥様 東原亜希さんも可愛らしいです。 一頃デスブロガーなんて心ないコメントが飛び交ってましたが、巡りの悪い時もある。 子宝にも恵まれ、監督を支えたことと思います。 心から祝福です。

kose-

井上康生監督と東原亜希夫人

  •  井上監督の大きな功績、その改革ぶりは・・・

篠原監督の辞任、斉藤仁強化委員長もお亡くなり、4年前34才の井上康生に白羽の矢が立ちました。 就任時から科学的見地のトレーニングに強い思い入れを語りました。

従来型の乱取りや寝技ももちろん重要ですが、その改革の中身とは以下です。コーチ陣も複層体制でのぞみます。

ボディビルディング仕込みの筋力・体幹作り、栄養学に基づいた食事バランス、異種競技の練習取り込み、対戦相手の特長を可視化・データ化して、科学手にとらえるなどなど。

まさに勝つべくして勝った面ありますね。 まだ世界の頂点へ、金メダル全階級制覇、志を高く、さらに突き進んじゃってください~~~。。

テニスの圭くんものってます!
http://kazizu14.com/archives/597.html

福島さんも ガンバって!
http://kazizu14.com/archives/676.html

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - オリンピック, スポーツ