『 なりたい自分になる!方法② 』

   


Sponsored Link

あなたの人生は、思い通りの軌道を描けていますでしょうか。 人の夢はそれぞれ、

目標もまた他人と違っていて当然です。 他人と比べてどうだなんて、考える必要は

ないのです。夢も目標も人生も、それぞれのオリジナル、立ち位置も価値観も皆

同じわけがありません。

 

あなたが働きかけて得たものは、あなたのもの。 苦労して得たものは財産です、

大きく前進していることでしょう。 目標設定とセルフ・モチベーションは、車の

両輪です。 ひたむきに、コツコツ・たんたんと進めましょう。

 

あなたは自分の人生を生きていますか? 人はなりたい自分になれます。

自立した人間になる条件として、次の3点を心がけたいものです。

 

1 自分の人生の主人公になる。

2 自分をモチベートできる。

3 謙虚である。

 

自分の人生をより良く自ら管理を実践して、ひいては社会に役立てていくのが、自身に

課された責任です。 これを自覚し、実行していくのが、これからを生きぬく人になります。

このプロセスが、失敗しても血肉となり、いつしか大きな成果へと結びついていくのです。

 

一流の人は一流の、二流の人には二流のセルフ・イメージがあると言われます。 どんな

環境や境遇であれ、高いセルフ・イメージを確立していれば、必ずその位置まで昇りつめる

事ができます。 そして自ら最高のイメージを確立している人は、目の前にどんな障害が

あらわれても、どんな境遇に落ち込んでも、目標達成するために、必死になって努力する

からです。

9f1254185181fa0882292ff0ee21eabc_s

  •  自分の殻を自ら打ち破る!

あなたを目標に駆り立てるのは、目標設定による信念だけではありません。 自分自身に

挑戦する力、欲望もその重要な力の一つです。 人類や文明の進化は、ある種 素朴な

欲望の産物です。 あれやこれやと言った欲望や情熱が、不可能を可能にして来たのです。

あるいはマンネリしがちな日常を、巻き直す力もあります。

 

そして欲望は、持続性、積極性、情熱を盛り立てます。逆に欲望が不足すると、無気力で

時に自己満足に陥りやすく、成長が止まります。 欲望が情熱に繋がると、独創的なアイデア

を呼び、自分のやるべきことが鮮明となり、使命感も生じます。 素早く粘り強い行動から、

どんな挑戦にも打ち克ち、自然に努力が習慣化します。 努力は向上心や競争心に連鎖して、

自己を分析し、最大限の力を発揮する好循環となります。 たえず挑戦し、自分自身の

行動水準が上がり、結果さらに優れた自分が体現されます。

  •  思い通りの人生を生きる !

自分がオーナーの自分株式会社、管理も責任も、自分自身にかかっています。 現在のあなたの人格や心構えで、自分株式会社を運営できますでしょうか。

行動計画を実行するとなると、新たな習慣は旧来の習慣とバッティングするかもしれません。

 

習慣を見直しながら、仕事を含め自分らしい生活を営むには、以下の意識です。

1 条件づけられていた自分を目覚めさせる。

2 いまの状態から脱出する努力と行動を起こす。

3 新しい心構えや習慣を身につける。

4 新しい行動パターンを繰り返す。

 

そのために、成功者の考え方や、行動パターンを参考にして行きましょう。

・成功者の時間の使い方

・問題が起こったときの対応

 

成功者に共通している行動様式やあり方など、その熱意に感染して、あなたの生活に

取り入れてみましょう。繰り返し繰り返し、反復練習しましょう、本物になるまで。

あなたが今、何をする必要があるのか見極め、自然に自ら実行できる能力が自己規律です。

自分の考えを明確に結晶化し、信念の力を持って行動しましょう。 自分をモチベートして、

その潜在能力を最大限に発揮して、人生を限りなく羽ばたかせて下さい。 自分の使命、夢、

執念として、日々を邁進しようではありませんか。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - やる気 元気