リオ卓球女子 今回も銅メダルを死守、その強さのルーツを探ってみた!

   


Sponsored Link

リオ五輪卓球女子ロンドンに続き、2大会連続のメダル獲得です。

福原愛(27)=ANA=、石川佳純(23)=全農=、伊藤美誠(15)=スターツ、磐田市出身=の日本は、シンガポールを3―1で破って、銅メダルを獲得しました。

(準決勝のドイツ戦も、2勝3敗で、惜しかったんですけどね、ま~それは言いっこなしで。)

いや~~お見事、色んな重圧もあったでしょう、こちらももらい泣きしてしまいました。

清々しい、勇気をもらった気分です。

 

○ 卓球女子日本、その強さの秘訣・ルーツとは

もう言うまでもなく、ずばり幼少時からの卓球魂、家族ぐるみでの特訓、DNAに染みこんでいるんでしょう。 血筋や才能もあったかと思いますが、努力と訓練の賜物かと。

幼子に鬼コーチとなって挑む母親の形相、強くなれって、愛情の裏返しでしょうけど、メダリストたるもの平穏な環境では難かしいのかなと、色んな選手も見聞きして再認識しました。

やはり環境が人を作るってあるんですね。

 

日本女子の活躍でこんなシーンも、別の論争まで、呼んじゃってますが。

 

○ それにしても卓球王国 中国って・・・

またアチコチで中国人帰化選手が目立ちましたね。 中国が卓球王国だけに、代表になるのは至難の技、であれば国籍を変えてでも他国の代表枠に活路を見出すってことなんでしょうか。

とっても納得のいかん話ですが、ルールで縛れないんですかね。 でも日本には果敢に
立ち向かって頂きたい。

サッカーのFIFAなんて、安易に代表クラスを強化させない様に、そこは厳しい運用をしてますが。

pinpon

○ マトメ

個人戦ではそれぞれ佳純ちゃんも、愛ちゃんも悔しい想いで、泣きはらしたと聞きます。

男子では水谷選手が意地を見せました。 4年後の東京オリンピックでは、もっと肉薄して王者の背中もあと少しです。 また4年後のメンバーはどんな構成で臨むのでしょうか、

楽しみが大いに膨らみます。 さらにサプライズを祈っていますので~ 前途洋々!!!

 

圭くんもガンバリました : http://kazizu14.com/archives/597.html

シンクロも頑張れ~~ : http://kazizu14.com/archives/667.html

リレーも決勝のこりました : http://kazizu14.com/archives/461.html

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - オリンピック, スポーツ