2018ロシアW-CUP アジア最終予選組合せ、日程と展望はいかに?

      2017/09/18


Sponsored Link

絶対に負けられない戦いがそこにはある・・・、いよいよ9/1始まりますね。

最終予選の組合せと展望してみました。 ロシアW-CUPも一番乗りだ!

Daihyo

○ 最終予選 組合せ、並びはポット順

(順位は 2016/4月時点のFIFAランキング)

■ グループA

42位 イラン

56位 韓国

66位 ウズベキスタン

81位 中国

83位 カタール

110位 シリア

 

■ グループB

50位 オーストラリア

57位 日本

60位 サウジアラビア

68位 アラブ首長国連邦(UAE)

105位 イラク

119位 タイ

 

※ 各組2位まで計4ヶ国に本大会出場権。

各組3位同志が第3国で対戦し、勝者が北中米カリブの4位との

大陸間プレーオフで勝者が出場権。 つまりアジア枠は 4.5で変更なし。

Sponsored Link

 

○ 最終予選日程と勝敗予想を展望 (左:ホーム、 右:アウェイ)

2016年 9月1日(木)    日本 vs UAE         ○

9月6日(火)     タイ vs 日本         ○

10月6日(木)     日本 vs イラク        △

10月11日(火)    オーストラリア vs 日本   △

11月15日(火)    日本 vs サウジアラビア   ○  (勝点 小計 11)

 

2017年3月23日(木)    UAE vs 日本         △

3月28日(火)    日本 vs タイ         ○

6月13日(火)    イラク vs 日本        △

8月31日(木)    日本 vs オーストラリア   △

9月5日(火)     サウジアラビア vs 日本   X  (勝点 合計 17)

 

根拠レスの感覚で言ってますが、予想どおりであれば、 4勝5分1敗の勝点17。

仮に 3勝7分 : 勝点16、

4勝6分 : 勝点18、

4勝4分2敗 : 勝点16

3勝5分2敗 : 勝点14

4勝3分3敗 : 勝点15

3勝4分3敗 : 勝点13

 

2位以上通過の当落ラインは、勝点 15辺りでしょうか。 逆に言うと 2回は

負けても致命傷とはならない? (他で取りこぼさず、3勝は必須となりましょうが。)

ま~本気で世界の4傑であれば、四の五の言わんと、アジアはぶっちぎって欲しいですね。7勝3分の勝点24、とかね!

こちらをお楽しみください  (*^^*)

 

○ 予選のライバル国は?

Sponsored Link

とは言え、アジアの列強も進化してるし、日本を警戒・研究して、相当な包囲網を組んで来る筈、ライバル国を、一言寸評です。

UAE :  昨年アジアカップでは悔しい想いをした因縁のチーム、

オマル・アブドゥル・アフマンはなかなかの技巧派で注意です。

タイ  : パスワークに秀でて、近年の東南アジア躍進の象徴です。

イラク : トルコ風と言うか、中東でもやや欧州スタイルが融合した印象です。

祖国の英雄ユニス・マフムード、 黄金世代のアクラムは要警戒。

豪州 : 昨年のアジアカップを制覇、今回も最大のライバル国ですね。

ケーヒルは日本戦で嫌らしいです、後はマッシモ・ルオンゴかな~今は。

サウジ : かつてはアジアの盟主、近年やや低迷も興隆機運。

ムスタファ、ナシル、ファハド・・・似た臭い名前がそもそも区別つかん(・・?

ともかく、突っ走って、とっとと決めちゃってくださ~~~い \(^o^)/

 

この人達から何人顔をだすか: http://kazizu14.com/archives/424.html

宇佐美にも注目を ・・・ : http://kazizu14.com/archives/853.html

 
○ 最終結果は、コチラ

B組 日本は6勝2敗2分 勝ち点20で1位通過を果たしました。
 (UAEとサウジに各1敗、豪とイラクに各1分、タイには2連勝です。)
 勝ち点19でサウジと豪州が並びましたが、得失点差で、サウジが2位通過。

A組は混戦をイランが抜きん出て1位通過、韓国が辛くも2位で逃げ切り。

両組3位の シリアVS豪州でプレーオフで勝者は、北中米4位との大陸間プレーオフに
廻ります。

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - イベント, サッカー, スポーツ