シンゴジラが好評、その魅力はどこ? 石原さとみはキレイだけれど・・・

   


Sponsored Link

東宝のドル箱 『新ゴジラ』いや 『シンゴジラ』が評価高いですね~。 8月下旬に及んで、

興行収入はおよそ50億円、早晩100億をターゲットに置いてるみたいです。 早く見なくては

ですが、その魅力を探ってみました。

○ シンゴジラのキャスト他

  • 総監督・脚本   庵野秀明
  •  主要キャスト

長谷川博己:内閣官房副長官(矢口蘭堂役)

竹野内豊さん:内閣総理大臣補佐官(赤坂秀樹)

石原さとみさん:米国大統領特使(カヨコ・アン・パタースン役)

 

大杉漣さん:内閣総理大臣

柄本明  :内閣官房長官

平泉成さん:農林水産大臣

市川実日子さん:環境省官僚

 

片桐はいり:官邸職員

松尾スズキ:ジャーナリスト

三浦貴大 :ジャーナリスト

光石研  :東京都知事

藤木孝  :東京都副知事

野村萬斎 :ゴジラ(CG)

 

お~渋い役どころ、鑑賞意欲を湧き立てられます。 監督はあのエヴァンゲリオンの庵野さんだし、

庵野ワールドの片鱗を、見せるのでしょうか?

ゴジラのモーションキャプチャー、野村萬斎さんってまた粋ですなーーー。

こちらもご参考まで、往年を懐かしんじゃってください。

○ ストーリーを垣間見ると・・・ (まだ見てない方、ネタバレ注意です!)

まず全長118.5mがデカイっす。 ハリウッド版は108mって言うし、かつての設定は50mとか、

そんなサイズだった筈。 私の地元 川崎や蒲田をのし歩くってんで、ドキドキしやす。

背ビレが赤く光るのも、新趣向ですね。

 

例によって荒れ狂うゴジラ、最終的に 凍結プランを企てる様です。

大量の血液凝固剤も使って、光線を出しきったゴジラの体温はマイナス196度に至ります。

 

ラストシーンは尻尾に人型が駆け上がるかのようで、この場面 また様々な憶測を呼んで、

かなり物議をかもしております。 あなたも劇場でお確かめ下さい。

○ それにしても 石原さとみちゃん・・・???

まさか彼女が次期米国大統領候補って、少し設定からして、無理ありすぎませんか?

日系人って設定かな、ま~その美貌とかわゆさで許してしまう訳ですが・・・。

英語力もね~~、物議かもしちゃってます。 ま~ガンバって下さいとしか、言えませんが。

goziia

 

シリーズ最高傑作なんて呼声も高い、それほどなのか、何とも言えませんが、暑気払いも兼ね、

もっともっと景気付けしてもらいましょうか。

 

ワンピも 応援しよ~!  http://kazizu14.com/archives/613.html

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - アニメ、劇画、映画, ドラマ, 芸能エンタメ