デヴィッド・ボウイ 偉大なアーティストの名曲を後世に伝えるランク!

      2017/09/18


Sponsored Link

今さらですが、デヴィッド・ボウイ、2016年 1月10日 69才の生涯に幕引きました。

また一つの時代が終わったってやつでしょうか。

この耽美で偉大なミュージシャンいやアーティストの名曲の数々を風化させてはあきまへん。

私の好みで恐縮なんですが、また勝手にランク付けさせて頂きます。

是非フアンも初めての人も、耳を傾けてくださいね。

th

 

○ デヴィッド・ボウイ その生涯

1947年 1月8日 ロンドンに生まれ、 70年代 グラム・ロックで世界を席巻します。

その後アメリカ、ベルリンと舞台を移し、 銀幕にも進出していきます。

Sponsored Link

 

架空のロックスター〈ジギー・スターダスト〉や〈シン・ホワイト・デューク〉らを演じて、その魅惑の世界を確立し、世間を魅了していきます。

もうこの陳腐な説明ではその魅力は伝え切れません。

私の独断ですが、名曲の数々を、お楽しみになって頂きたい。。

 

1位  Ziggy Stardust

 

2位  Heroes

 

3位  Starman

 

4位  Space Oddity

 

5位  Loving the Arien

 

番外 : お気に入り映画 出演作品の数々 (順不同)

・ラビリンス
・ツイン・ピークス
・地球に落ちて来た男
・戦場のメリークリスマス
・ビギナーズ
・キャット・ピープル

幻想的だったり、ダンディーだったり、まあジェントルでエレガントです。

Sponsored Link

 

おまとめ

いや~Music Videoがいかしてること、こんなもんじゃないんですよ、まだまだ。

Queenと共演した Under Pressure なんて良かった~。

Let’s Danceや、ミック・ジャガー共 コラボしてるし。

Changesや Ashes to Ashes、

Blue Jean、 China Girl なんかも。

 

そうだ 1989年 ベルリンの壁 崩壊は、ボウイが西側から 歌いかけた
コンサートが引き金だった。

「 覚えてるよ/壁の近くに立っていたら/僕らの頭上で銃が発砲されたこと/
それでもキスしたよね、あたかも何も崩壊するはずがないというように/
だって、悪いのはあいつらなんだ/
そう、僕らは彼らをやっつけることができる、何度も何度も/
そうすれば僕らはヒーローになれるんだ、その日1日だけはね 」

これは Heroの歌詞の一節です。

やはり音楽にとどまらず、偉大なアーティスト、一人の人間として、いつまでも崇拝してしまいます。

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - ミュージック