池内ひろ美さんの 「とり婚」のススメについて、考えて調べてみた!

   


Sponsored Link
今より 少しお若い頃。

今より 少しお若い頃。

 

池内ひろ美さんってご存知の方 多いと思います。
夫婦・家族問題評論家でコンサルタント、私は以前
講演も聞いて、ファンになりました。
しなやかでおキレイで話もわかりやすかった、

プレゼンも上手いです。 テレビでもコメント馴れしてるというか、見せ方・話し方のツボを抑えてると言いますか。
先ごろまた出版されたようで、早速読んでみました。

 

○ 池内ひろみさんのプロフご紹介や近況まで

1961年12月13日  岡山市に生まれる、血液型 B型です。

成人したお嬢さん一人、離婚後、再婚して現在に至る。 1996年 「東京家族ラボ」 を主宰。

人生を前向きに再編する [リストラ離婚] を提唱、執筆活動、TV出演と広範にご活躍。

 

メディア出演は嫌いじゃないみたいですね、花があるし、ご自分のお考えや活動も広められて、積極露出してるのかもです。
一頃 女優活動もしていたとか。

 

最近は 2012年 国連が定めた「国際ガールズ・デー」を受けての、ガール・パワーPJT.にご執心みたいです。

盟友はなんとあの 安倍昭恵(内閣総理大臣夫人)、顧問を務めていらっしゃいます。
日本の女子力を上げて、世界を救うことが目的なんだとか。
志 高いですぅ。

 

また現在は 八洲学園大学(ミナトミライ)で講師もはたされ、吉本クリエイティブエージェンシーにも名を連ねます。

 

-最近のテレビ出演-
TBS    『私の何がいけないの?』
テレビ朝日  『ワイド!スクランブル』
日本テレビ  『シアワセ結婚相談所』他随時

 

また 週間ポスト・現代 などにも、よく執筆やコメント載せられてる様子が、

FBなどからも見てとれます。

ひろ美さん、スカート 破れてるじゃないすか(笑)

ひろ美さん、スカート
破れてるじゃないすか(笑)

○ 『とりあえず結婚するという- いま独身女性に考えてほしい50のこと。』

略して ”とり婚” ですが、その主張や要旨をかいつまむと以下です。

(時に遠慮のなく、えぐられる感も、愛に満ちて、現実もとらえ、目を覚ませと悟られてるかの様です。)

 

・漠然と不安で先送りはムダ、結婚の条件・環境を事前に整える必要はない。 まず結婚、課題はそれから解決せよ。
とりあえず=他のことはさしおいて、まず第一に!と心得よ。

 

・仕事によるステージアップは素晴らしい。 結婚は全く異なるベクトルで、比較的容易にステージを変えられるビッグチャンス。

 

・異なる価値観を自然と受け入れる素晴らしさ。 どうしても無理ならやめるべし。

・自分が経験するしかないその良さはわからない、だから一度は結婚してみよ。

 

・全て合うなんて幻想、条件は3つ以下に絞る。

・その気になれば出会いはいくらでも、電車の半分は異性。

 

・一般人は誰と結婚しようと大差ない。(王様や著名人ならともかく・・・)

・好みにこだわりすぎるはナンセンス、だって自分の成長と共に変わるものだから。

 

・職業・年収・年令はこだわらない。  学歴はこだわっても良い。 学校ではなく、文化の根っこ。

価値観や学ぶ姿勢や生活習慣が身について、やるべきことをやるかどうか。

女優でご活躍の頃 ♬

○ おまとめで~~

そう言えば かつて TVタックル 出演時は、あの田島ようこさんが 噛みついちゃって痛々しかったな~、田島さんが。 だってあの方の主張って 薄っぺらくないすか?

それに比べて ひろ美さん、たおやかでしなやかでした。

どうすか なかなか読み応えありそうでは? まだまだ伝えきれてないかもですが、ぜひ手に取ってみてください、きっと学びや気付きがありますから!!

 

こちら池内ひろ美さんの、オフィシャルサイトです ❤

http://ikeuchi.com/

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - 本・書籍, 結婚