ドラマ『仰げば尊し』は実話、キャストやあらすじや名シーンを振返る!

   


Sponsored Link

ドラマの『仰げば尊し』、なかなか感動します。 さああらためて、キャストやあらすじ、

ここまでの名シーンや名セリフまで、おさらいです。

今夜は最終回、最後まで目が離せませんね。。

○ 仰げば尊しの 主要キャスト他、イケメンも一杯

 

樋熊迎一   寺尾聰

 

樋熊奈津紀   多部未華子

木藤良蓮   真剣佑

青島裕人   村上虹郎

有馬渚    石井杏奈(E-girls)

安保圭太   北村匠海(DISH//)

高杢金也   太賀

桑田勇治   佐野岳

古庄芳喜   矢本悠馬

井川宏達   健太郎

木部郁夫   藤原薫

向井美和   水上京香

草刈涼子   岡崎紗絵

新井宗一   尾美としのり

鮫島照之   升毅

小田桐寛治   石坂浩二

主題歌   『アリア』    BUMP OF CHICKEN

%ef%bd%b2%ef%bd%b9%ef%be%92%ef%be%9d

真剣佑と言えば、千葉真一さん、 親子で女性問題 大丈夫でしょうか?

あの高畑裕太さんも出演してましたが、残念なことです・・・。。

 

○ 仰げば尊しの あらすじは、実話にもとづいたもの

 

何の取り柄もないと言うと大袈裟ですが、普通の高校生がまた一部 不良の生徒が、

吹奏楽に生きがいややりがいを見出し、全国大会に昇りつめるという、青春感動学園

ストーリーです。  ま~ルーキーズの ブラスバンド版と言えば解りやすいでしょうか。

 

そのモデルは、神奈川県立野庭高等学校、2003年に併合で横浜南陵高等学校と

なりました。 主人公の顧問教師は 1936年横浜生まれの中澤忠雄先生です。

その厳しくも情熱的で愛ある指導は、やがて弱小校を全国大会金賞の栄誉に辿り着かせます。

やがて 中澤先生はお亡くなりになりましたが、「音楽は心だ」の火は消えていません。

OB・OGも楽団を結成、、こちらも拡散して頂ければです。

Contents.fc2.com/analyzer_aff.php?mode=monthly

%e4%bb%b0%e3%81%92%e3%81%b0%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb

 

○ 仰げば尊し、感動シーンや名セリフをランク付け

 

5位 第7話  娘 奈津紀の父への想いを、生徒に訴える

4位 第6話  青島の不器用な優しさ (木藤良へ留学を後押し)

3位 第3話  木藤良の涙

2位 第4話  バスの前に立ちはだかる4人

1位 全編   樋熊先生の熱い名言の数々、

第1話  「世の中の大抵のことは、努力すれば出来るんだ。」

「もっと今という時間を大切にして、何かに夢中になって、生きてみませんか?」

 

第2話  「大きな目標を持てば、悔いのないものに出来ます!」

「頭で考えるな、心で動け! そしたら俺はいくらでも背中を押してやる。」

 

第3話  「頼ればいいんだよ、それが仲間だろ?」

第4話  「誰にだって欠点はあります。 それは弱点ではないんだ・・・個性なんです。」

 

最終回目前に時間切れ、本番をお楽しみ下さい。

寺尾聰さん良い味です。 お父さんの宇野重吉さんも大好きでした。

これからもっとご活躍、期待できそうですね。。

本当の唄、名曲ですね。。

 

Sponsored Link

お勧め記事はこちら!

 - やる気 元気, ドラマ, ミュージック, 芸能エンタメ