ピストルズでおなじみパンクが英国で話題? いや名曲は永遠です♪

スポンサーリンク
ミュージック

パンク・ロックは死んだ? 英国発のニュースが、ちょっとした物議を呼んでる

様です。 SEX PISTOLS 40周年に パンクの仕掛人筋 ジョー・コーの

行動が、ちょっとした話題、ニュースと共に往年の名曲を追ってみました。

 

○ お宝パンク・グッズ7億円を炎上させた、ジョー・コーとは?

 

結成40周年を迎えるセックス・ピストルズ等のお宝グッズ自称7億円相当が

焼きだされたそうです。  首謀者がジョセフ(以下ジョー)・コー、

パンクの仕掛人マルコム・マクラーレンとヴィヴィアン・ウエストウッドの息子で

あり、“反逆”の血が流れていることを物語ってます。

pistols

パンクって、青二才とかチンピラを指す、スラングの様です。 ロックのみならず、

そのファッションやライフスタイルまで含めて、反逆精神の象徴として、一時代を

席巻した感があります。

’70年代当時 英国では エリザベス女王陛下とて、その標的として槍玉に

あげられました。 EU離脱も、パンク・スピリッツと無関係ではないなんて、

拡大解釈も出ています。

 

ちなみに7億円について、売り出したことはなく、本当の価値はわからない、

つまりジョーの独断ってことになるんでしょうかね。

 

○ UKパンクの名曲 数々

さ~パンクの代名詞のバンドを諸々、名曲を振り返りましょう!

・SEX PISTOLS

リード・ボーカルのジョン・ライドン(ジョニー・ロッテン)、

バンド・メンバーのシド・ヴィシャスは、その筋で知らないものはいませんね。

Anarchy In The UK

Sex Pistols – Anarchy In The UK

 

God Save The Queen

Sex Pistols – God Save The Queen

 

本家はこちら ↓

God Save the Queen – 85th Birthday of HM, Queen Elizabeth II at Westminster Abbey

 

My Way

The Sex Pistols – My Way

・CRASH

4大パンクの雄、ジョー・ストラマー こちらもカリスマです。

London Calling 

The Clash – London Calling (Official Video)

 

Rock The Casbah

The Clash – Rock the Casbah (Official Video)

 

・JAM

モッズの教祖 ポール・ウェラー のちに Style Councilでも大成功です。

In The City

Jam – In the City

 

Ghosts

The Jam Live – Ghosts (HD)

 

Shout to The Top 

THE STYLE COUNCIL (WITH PAUL WELLER) "SHOUT TO THE TOP" (BEST HD QUALITY)

 

My Ever Changing Moods

The Style Council – My Ever Changing Moods (Piano Version)

 

・STRANGLERS

Strange Little Girl

The Stranglers Strange Little Girl

 

また血湧き肉踊る感覚が、蘇ってきました。  それでは~~♬

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました