『恋愛 デート? メイクの心得 全5回を総括! 』

スポンサーリンク
恋愛

 

一生懸命 調べて、ない知恵絞って書き上げました、ここまでのメイク記事、

振り返って集大成です。

 

1 ずっと同じ髪型でも、イタくならない

2 シワがあっても、キレイな人はキレイなもの

3 ふさふさ太眉は、意外にアンチエイジ

4 なぜ今 スッピン公開 流行り?

『恋愛、デート? ちょと待って! まずはメイクの心得から。』
私の妻が、雑誌を必死に読んで、メモまでしています。 「美は1日にしてならず」とは、 よく言ったものですが、妙齢のご婦人方からすると、そんな悠長なことは言ってられない みたいです。 実際 美容の第一人者からすると、「美は1日にして、ならぬ...

 

5 若返るには、ハイライター

6 アイラインは、大人ほどよく効き似合うと心得よ

7 朝ちょいの間で、小顔を目指す

8 常にマッサージ塗りする習慣が、肌をよみがえらせる

『 デート? まずはメイクの心得 その2』
前回に引き続きで、妻からうけうりも含んで、メイク他 語らせてください。 (Noは通して付番) 5 若返るには、ハイライター 通でないと使わないオプション的なもので、使わな損なアイテムって相当あるそうです。 ハ...

 

 

9 顔のつやで生き生き?

10 背筋を伸ばし、目をパチリ!

11 顔立ちは髪型が、肌は髪質が決める?

『デート? まだまだ メイクの心得 その3』
まだまだメイクは続きます、調べると目からウロコ、またおつきあいくださいね~。 (No.通番でふってますぅ) 9 顔のつやで生き生き? 人間の顔は、とても複雑なものです。 どれだけツヤ肌が美しいとは言われても...

 

12 コンサバ服で、くだびれて感を吹き飛ばす

13 鏡へ2メートル、自分を見つめる

14 かっこいいか、かわいいか、どちらかを二者拓一志向する

『さあデート? メイクの心得えは奥深いです。  その4』
さあデートへって、武者ぶるいしてきましたね~、でもメイクの真髄は奥深いもの、もう少々 聞いてくださいよ。 12 コンサバ服で、くだびれて感を吹き飛ばす いつどこであっても、くたびれてない、疲れて見えない人の...

 

15 検査美容 ー 自分を知ると全ての謎が解ける

16 化粧品が最も効果的なのは、アラフォー世代から

17 キレイにな~れと暗示に願掛け、おまじないとお守りの美人生活

『恋愛 デート? メイクの心得 その5』
ここまでのおつきあいに感謝、今日がメイクは最終回です、よろしくどうぞ。 15 検査美容 ー 自分を知ると全ての謎が解ける DNA解析の進化は、何も犯罪捜査ばかりじゃないんですね。 そう美容分野にまで、明快に 生かされているので...

 

21983393749_d069df14f9_m

 

レディの皆さん いかがですか、改めて何か目からウロコなんてないでしょうか。

最後に男性目線で思うところ、忌憚なく述べてみます。

こうして見ると、目もと、髪の毛、顔のシワやツヤ、マッサージなんてやはり重点項目

なんですね。 女性は毎日こんな身だしなみから、一日が始まるので、大変なことですね、

頭が下がります。 今までお出かけ前に、化粧が遅いって急かしてたこと、深く反省です。

 

うちの妻は、女は化粧した顔が、本当の顔なんて言います。 まあ見事に化けてます、いや

粧ってます。 メイクを終えて、ヒールをはくと、シャキッとするそうです。 私も化粧した

女性は美しくて好きです。(美容部員のお姉さんなんて、大好物です。)

 

美しく仕上げて、颯爽と振る舞おうってスタンスも応援したいです。 その心意気も買いたいです。

日々努力が継続されて素晴らしいではありませんか。

男の顔に生き様が出るなんて言いますが、女性も同じですね。形や色ツヤだけでなく、精神性

や心意気まで表情や姿形に投影される。 メイクも常に進化なんですね。 今回様々に調べてみて

ま~深みと言いますか、執念にも似た志みたいなものまで感ずることができた気がします。

一長一短に理解できるものとは思えませんし、その真髄はとてつもなく深いものとは理解

しますが、また女性をリスペクトした、そんな気分であります。

 

それにしても振り返って、今回こちらで取り上げた17項は、必ずしも高いハードルでは

ないって思いませんか? むしろ地道な取組みの継続であって、誰にでもできるものだと

感じました。 また継続の偉大な力を思い知る訳ですが、中には即効性のあるものも多々、

諦めずに日々の心掛け大事ですね。

また ともするとスッピンや自然が評価されがちな風潮もある様に感じますが、洋服で着飾る

のと同じで、メイクで盛りたてるってむしろ賞賛されていいものと思います。

だから女性陣は大いにメイクを施して、内面も外観も磨きをかけてほしいもの。

何だか変なトーンでラストを迎えましたが、ともかくステキな恋愛に向かって、エールを

送りたい、そんな心境です。

ここまで6記事にわたって書き連ねました、おつきあい頂き、本当にありがとうございました.

 


スポンサーリンク
恋愛
スポンサーリンク
kazizuをフォローする
よもやま、つれずれに、つぶやく~~♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました