平昌冬季五輪、日本人メダルラッシュ!感動の映像をもう一度振返る!

スポンサーリンク
イベント

平昌(ピョンチャン)オリンピックが閉会です。\(^o^)/
日本は冬季五輪史上最多のメダル獲得数を記録しました。

出足こそ少し出遅れたような気もしましたが、
終わってみれば連日のメダルラッシュ、爽快でした。

もう一度見たい、感動の瞬間を今一度ここに!
映像を一挙ランキングしてみましたので、ご覧ください。

 

⚪感動のメダルを勝手にランキングで!

小平奈緒 金メダル
スピードスケート女子500m

【NHK】小平奈緒 強敵下して金! スピードスケート女子500m<ピョンチャン>
ワールドカップ15戦負けなしの小平奈緒、オリンピック2連覇の韓国イ・サンファ。 真の女王を決める戦いは、先に滑った小平がオリンピックレコードの36秒94で金メダル、イは37秒33で銀メダルでした。 全力を出し尽くした2人、小平はイの肩を抱き、長年のライバルを讃えました。

オリンピックは2010年バンクーバーから、足掛け8年。
スケート大国オランダに渡り、自らを強化しました。
レース後、李相花選手とのねぎらい合う様も美しかった。
「金メダルは名誉、でも生き方が大事」名言です。

羽生結弦 金メダル
フィギアスケート男子シングル

【NHK】【ノーカット字幕版】見て楽しむ!羽生結弦 金メダル<ピョンチャン>
聴覚に障害のある方にも、羽生選手の迫真の演技と音を感じていただけるよう字幕を入れました。 「みんなで応援!ピョンチャン2018 オリンピック」(メインパーソナリティー 三宅健さん)で紹介された動画です。

 

ANA所属ってありましたが、早大人間科学部在学中なんですね。
秋口の大ケガから復活し、66年ぶり五輪2連覇金メダルは立派すぎる。
何より観客を魅了する華がある、風格も本物って感じで。
女性ファンはただただ魅了されるばかり、と言った感。
まだまだ極めゆく、の心象です。

女子パシュート 金メダル

【NHK】日本、金メダル! スピードスケート女子団体パシュート<ピョンチャン>
オランダとの決勝、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の3人が息の合った滑りで後半に強さを発揮。 オランダより1秒58速い、2分53秒89のオリンピックレコードでフィニッシュしました。 女子500mの小平奈緒に続きスピードスケート2つ目の金メダル!!高木美帆は個人2種目と合わせ金銀銅3つのメダルを獲得しました!!!

日本が2分53秒89の五輪新記録でソチ五輪金のオランダを破り、
この種目で初の金メダルに輝きました。
日本は高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃が決勝を戦い抜いて、
初の栄冠です。準決勝を担った菊地彩花も見事でした。
一糸乱れぬ隊列、タイムロスをミニマイズした先頭交代、
後半もペースを落とさないスタミナ配分、
いずれも王者に相応しいものでした。

 

高木菜那 金メダル
女子マススタート

【NHK】2人で勝ち取った金メダル マススタート 高木菜那 佐藤綾乃<ピョンチャン>
新種目マススタート準決勝、佐藤綾乃は他の選手に巻き込まれてまさかの転倒!その思いを背負い、高木菜那は決勝で見事金メダルを獲得しました。2人で戦い、勝ち取った金メダル。心からおめでとうと言いたいです。 高木菜那の優勝インタビュー記事は⇒

400メートルのトラック16週で勝負が決まる今大会からの新種目です。
残り1週の時点で2番手に付けていた高木菜那は、
最後のカーブで内側からトップに躍り出ました。
高木美帆の姉から、名実ともに高木菜那になったと言えましょうか。
チーム戦の要素もあるから、佐藤選手が準決勝で敗退となる中、
見事な戦略とかけひきだったと思います。

平野歩夢 銀メダル
スノーボード男子ハーフパイプ

【NHK】平野歩夢が2大会連続銀メダル!! スノーボード男子ハーフパイプ決勝<ピョンチャン>
スノーボード男子ハーフパイプの決勝、日本のエース平野歩夢は2回目の滑走で、 横4回転縦2回転の大技を決めて95.25の高得点。2大会連続となる銀メダルを獲得しました! その見事な滑りをノーカットでご覧下さい!

平野は2回目の競技で、縦横にひねりながら4回転する最高難易度の
「ダブルコーク1440」の連続技に成功。さらに半回転少ない
ダブルコーク1260の連続技を組み込んだ。高得点の95.25を
マークしトップに入ったが、王者ホワイトが3回目で逆転し、
銀メダルに輝きました。2014ソチに続いて、2大会連続です。

 

宇野昌磨 銀メダル
フィギアスケート男子シングル

【NHK】【ノーカット実況なし】宇野昌磨、銀メダル!<ピョンチャン>
ショートプログラム3位の宇野昌磨。フリー冒頭の4回転ループで転倒しましたが、その後の3つの4回転ジャンプは成功。情感あふれる演技で、見事銀メダルを獲得しました。 オリンピックのフィギュアで日本勢が2人で表彰台に上がるのは初めてです。宇野選手の演技をノーカット・実況なしでどうぞ。

 

今回の五輪が初出場でアッサリと銀メダルを獲得しました。
目標の高橋大輔さんや羽生結弦の背中を追って、彼にとっての
オリンピックや銀メダルは、一つの通過点にすぎない様です。

 

高木美帆 銀メダル
スピードスケート女子1500m

【NHK】速報!高木、銀メダル! スピードスケート女子1500m<ピョンチャン>
速報。金メダル候補の高木美帆が銀メダル獲得です。 オリンピックのスピードスケートで日本が銀メダルを獲得したのは、女子の個人種目では初めてです。

日本女子メダル第1号となる銀メダルを獲得しました。
8年前や4年前の悔しさを晴らしました。
トップのイレイン・ブスト(オランダ)とは、0.2秒差、
2番では満足できない自分がいました。

 

渡部暁斗 銀メダル
ノルディックスキー複合 個人ノーマルヒル

【NHK】渡部暁斗 2大会連続の銀メダル!! ノルディック複合個人ノーマルヒル<ピョンチャン>
前回大会、銀メダルの渡部暁斗選手が、前半のジャンプで105m50を飛んで3位。 後半のクロスカントリーをトップと28秒差でスタートし、先頭集団に入っていましたが最後の上り坂でフレンツェル選手(ドイツ)に離され2位でゴールしました。 渡部選手の銀メダルは2大会連続。優勝したフレンツェル選手も2大会連続の金メダルです。

2014年のソチオリンピックに続き2大会連続、
2度目の銀メダルに輝きました。
何と大会前に肋骨を骨折していたとのこと、
「けががなくても、結果は変わらなかった」と潔いコメント、
漢(オトコ)です。

 

高梨沙羅 銅メダル
ノルディックスキー・ジャンプ女子

【NHK】銅メダル、高梨沙羅 涙のわけ<ピョンチャン>
スキージャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅。 メダルを確定した最後のジャンプの後、日本や外国の選手が次々に高梨選手を抱きしめ、「おめでとう」と声をかけました。 どん底から這い上がってきた4年間を知る仲間からの祝福に、高梨選手は涙が止まりませんでした。

日本女子初のメダル獲得、前回の雪辱を果たしました。
「結果的には金メダルではなかったんですが、自分の中でも記憶に残る、
そして競技人生に繋がる、糧になる、すごく貴重な経験をさせていただいた」と感謝と充実のコメント。同僚の伊藤有希選手の態度も清々しかった。

 

女子カーリング 銅メダル

【NHK・速報】カーリング女子、初の銅メダル!!<ピョンチャン>
カーリング女子3位決定戦で日本がイギリスに5対3で劇的勝利!カーリングで日本がメダルを獲得するのは男女を通じて初めてです。一瞬も目が離せない試合の速報動画をぜひご覧下さい。

カーリングの日本勢としては男女通じて初の銅メダルを獲得した
日本代表「LS北見」。本橋主将、スキップの藤沢を筆頭に、
その笑顔や愛くるしい様にもいやされました。
「そだね~」のかけ声や、もぐもぐタイムも流行りの兆しです。
女子は98年長野五輪から6大会連続で出場、大きな一歩を記しました。

 

原大智 銅メダル
男子モーグル

【NHK】クラッシュと歓喜 原、銅メダル! 何度でも見てしまいます<ピョンチャン>
ついに!今大会日本勢最初のメダルです! フリースタイル男子モーグル、20歳の原大智が銅メダルを獲得。 クレイジーとすら言いたくなる超絶の滑りに思わず声が出ます。 一方、メダルが期待された堀島行真と遠藤尚は準決勝で激しくクラッシュ。 壮絶な戦いの記録をぜひご覧下さい。

男子モーグルで日本人初のメダルとなる銅メダルを獲得しました。
今回平昌での日本人メダル第1号でもありました。
準決勝は1位通過、世界選手権で初優勝を果たした堀島選手同様、
まだまだ伸び代が大きそうです。

 

小平奈緒 銀メダル
スピードスケート女子1000m

【NHK】小平奈緒の銀メダルをノーカットで! スピードスケート女子1000m<ピョンチャン>
日本女子の短距離のエースで、この種目の世界記録保持者小平選手は1分13秒82で銀メダル。 3位の高木選手と一緒にメダル獲得です。 優勝はオランダのヨリン・テル モルス選手でした。

「順位とかメダルよりも、氷としっかり対話して、
自分の好きなようにこの氷を味わおうと思った。
コメントがいかしてます、500mも制して、短距離の女王ですね。

 

高木美帆 銅メダル
スピードスケート女子1000m

【NHK】高木美帆の銅メダルをノーカットで! スピードスケート女子1000m<ピョンチャン>
日本女子の中長距離のエースで、今大会1500mで銀メダルを獲得している高木選手は1分13秒98で銅メダル。 日本の女子選手が冬季のオリンピックで複数のメダルを獲得するのは初。 優勝はオランダのヨリン・テル モルス選手でした。

長距離メインの高木美帆、中距離1000m銅をゲット!
1500mの銀、パシュートの金と合わせて、金銀銅がコンプリートです。

 

⚪マトメ~

もう今回は期待以上の成果を、皆さん見せてくれたんじゃないですかね。
各協会も報奨金をアップするみたいですね、
金メダルは500万円だとか。
(競技により、各協会の独自設定みたいですが。)

メダル獲得も素晴らしいのですが、出場するだけでも大変なこと。
またそれぞれにドラマがあって、泣きました。
頂点をとるまでに、挫折やどん底から這い上がり、
想像を超える訓練を経て、たどり着く高み。

そんな姿も想像し、見聞きして、多くの感銘を覚えるのかもしれません。
ともかく感動をありがとう! パワーを頂きました。
皆さんも最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました