鎌田大地が日本代表入り、そのプレースタイルや動画を追ってみた!

スポンサーリンク
イベント

2019/3月のキリンチャレンジカップ、海外組の諸事情もあり、新顔さんも楽しみです。
その一人、シント=トロイデン(ベルギー)所属の鎌田大地がFW選出されています。
個人的にあまりなじみ深い選手ではないので、そのプレースタイルなど
調べてみました。 併せて動画もご紹介、代表でも活躍してほしいですね。
ではご覧ください。

 

●鎌田大地のプレースタイルは?

森保監督以前からもワントップのFWを置く、フォーメーションでは、
”半端ない”大迫が軸となってきたのは、誰しも認めるところでしょう。
前線で起点となり、タメを作り、味方の攻め上りや攻撃のリズムを紡ぎゆく様は、
日本の大きな武器であります。

それだけに大迫の離脱は痛手ですし、ただ逆に言いますと、ポスト大迫が
待たれて久しいことの裏返しでもあります。

そこで鎌田大地であります。

 

●WIKI情報とプレー動画はコチラ

鎌田大地
嫁がまたカワイイ!

 

前後しますが、Wikiから鎌田選手の基本情報を、取り上げます。
1996年8月5日生まれの22歳、出身地は愛媛県、
身長 180cm、体重 72kgの体型。

【海外サッカー】ベルギーリーグで大活躍!鎌田大地のスーパーゴール集

 

見た目にはスラリで、もっと上背があるように、見受けられます。
ポジションは、ワントップでFWに張るよりは、中盤およびトップ下2枚目から、
前線に絡んでいくスタイルを、得意としているみたいです。
何せ今シーズン、あのベルギー1部リーグで12得点は立派でございます。

【鎌田大地】超ハイブリッドなプレースタイル本田圭祐×香川真司×中村憲剛)

 

かつての中田英寿や本田圭佑、香川真司らに、比肩する方を多く散見しますが、
あまりピンと来ません、個人的には。ただゴール前の落ち着きと申しますか、
冷静ぶりは非凡ですね、この辺は本田になぞらえるゆえんでしょうか。

 

●まとめ

というわけで、新星日本代表選出の鎌田大地は、大迫依存の日本代表を脱する、
解となれるのか。森保監督は、FW選出の2人には、「期待するのは得点」と
はっきり明言しています。

2019キリン・チャレンジカップのコロンビアにボリビア、いずれも侮れない存在です。
FWのゴールに期待して、スッキリ勝ちきってほしいですね。

こちらの記事も参照いただけますと幸い ↓

中島翔哉と堂安律のゴール動画、日本代表次世代エース候補を比較してみた!
中でも中島翔哉と堂安律、今さらながら若手でピカイチではないですか? そんなわけで、 中島翔哉と堂安律のゴール動画など集めてみました。 あわせてプロフも並べて、日本代表次世代エース候補を比較してみました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました