サバ缶の効果効能は?お魚パワー満載、優秀食材の人気の秘密に迫る

スポンサーリンク
お役立ち

栄養たっぷり、調理が簡単、値段も手頃、鯖缶の人気が沸騰中です。

肉食に偏りがちな方、魚不足が気になる方、必見です。
鯖缶の優れた栄養と、アレンジレシピをご紹介します。

サバ缶の効果効能は何か、お魚パワー満載の優秀食材と言うのは、
多くが知るところ、その人気の秘密に迫りましたので、
どうぞ参考になさってくだされば、幸いです。

 

● 止まらない鯖缶ブーム

健康志向とおいしさが後押し!

いざという時の保存食という枠を超え、
毎日の食卓に手軽に使える食材として、
鯖缶が人気です。

鯖缶には、健康な体作りに欠かせない
良質なたんぱく質、カルシウム、ビタミン D、
ビタミン B、 ビタミン E、 鉄分など、
多くの栄養素が含まれています。

また、サバをはじめとする青魚の脂には、
肉の脂にはない DHA、 EPA が含まれ、
スムーズな血流にアプローチします。

手頃な値段で、加熱調理済みのため、
面倒な下ごしらえもいりません。
そのまま食べるだけでなく、
野菜やご飯などと組み合わせても相性が良く、
煮物や炒め物、パスタ、炊き込みご飯など、
レシピのバリエーションも豊富です。

缶詰なので長期間ストックでき、
好きな時に使えるのもいいですね。
健康な体作りに、ヘルシーで美味しい
鯖缶を活用するのは賢い選択です。

 

● 別名「青魚の王様」、サラサラ成分がタップリ!

サバは、青魚の中でも群れを抜いて
「オメガ3系脂肪酸」を多く含みます。
オメガ3系脂肪酸とは、体内で合成できない
必須脂肪酸。

その一種である DHA や EPA は、
血中の中性脂肪酸を低下させて、スムーズな
血流をキープするのに役立つとされ、
健康値や生活習慣が気になる方に、嬉しい成分です。

日頃から積極的に魚を食べる事はもちろん、
サプリメントも利用すれば、手軽に DHA や
EPA を補うことができます。

● 骨まで食べられ、高カルシウム、ビタミンDも豊富

サバ缶は効率よくカルシウムが補給できるので、
閉経後の女性などに多い「骨粗しょう症」の
予防にも役立ちます。

骨まで食べられるので、生の鯖を食べるよりも
多くのカルシウムを摂ることができます。
カルシウムには吸収されにくいという
短所がありますか、鯖にはその吸収に
役立つビタミン D もたっぷりです。

納豆や青菜などに含まれるビタミンk も、
カルシウムの定着に役立つ栄養素の一つです。
サバ缶と一緒にとると、とても良いです 。

 

● 水煮缶で簡単おかず、汁ごと使って栄養まるごと!

鯖の水煮缶は、感じる事調理すれば
水切りの手間が省ける上、缶汁にたっぷり
溶け込んだ鯖の旨味成分や栄養素が
まるごと取れて、一石二鳥です。
水煮そのものに塩味が付いているので、
味付けは様子を見ながら加減しましょう。

参考までレシピ動画を、お一つリンク致します。

【お手軽レシピ】サバ缶を使ったアレンジごはん♪栄養たっぷり美味しいおかず

● まとめ

独身男性の方は、特に食事がお肉や揚げ物に偏りがち
ではないでしょうか。

サバ缶は、栄養満載のイケてる食材、
皆さんもぜひ食卓に取り入れて頂ければ、
健康にお役立ち、間違いなしです。

自律神経を整えるなら食べ物が大事!腸内環境を整えて、調子が出ないを解消♪
人が生きていくために必要なのは「呼吸」と「食事」です。 自律神経を整えるためにも大事なことで、 意識をした瞬間に、健康は始まります。 では腸内環境を整えて、調子が出ないを解消してまいりましょう。

健康志向の方、↑こんな記事もあわせて、いかがでしょうか。

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました