久保建英の弟、瑛史も凄い!マリノスからレアル入りの実力のほどは?

スポンサーリンク
サッカー

今や日本サッカーを牽引する久保建英くん

久しく言われていたことですが、弟さんもスゴいのです。

現在、横浜マリノスプライマリーに所属の身ですが、

なんと彼も レアルマドリーの株組織入りがスクープされました。

その実力はいかにといったところで、

周辺情報を拾ってみました。

右の5番が、久保瑛史くんです。

スポンサーリンク

  ●久保瑛史はマリノスプライマリーの俊英 

兄建英の6歳年下といいますから、瑛史くんの年齢は、

11から12歳ですね。

 

兄と同じく川崎のクラブチーム FC パーシモンから、

横浜 F マリノスプライマリーに選抜されます。

 

FC パーシモン神奈川の名門で、幼稚園児から小学生の

部員総勢百数十名、コーチ陣も20名弱揃えての

組織の運営はお見事です。

日産CUP 横浜FMプライマリー×バディーSC【決勝ダイジェスト】

上の動画、マリノス1点目が、久保瑛史くんのゴールです。

決定的チャンスへの反応、嗅覚と申しますか 、非凡です。

将来にも、大きな期待が持てます。

 

  ●久保瑛史のレアル入り、カテゴリーはどこ? 

兄建英の、レアル入りも衝撃でしたが 、

弟瑛史くんも、 レアルのカンテラ入りとなると、驚きも倍増です。

 カンテラはラ・ファブリカ(工場を意味)と呼ばれ、

レアルともなると、カテゴリーは以下の13にわたります。

 

カスティージャ(年齢設定なし)

フベニールA(16-18歳)

フベニールB(16-18歳)

フベニールC(16-18歳)

カデーテA(14-15歳)

カデーテB(14-15歳)

インファンチルA(12-13歳)

インファンチルB(12-13歳)

アレビンA(10-11歳)

アレビンB(10-11歳)

ベンハミンA(8-9歳)

ベンハミンB(8-9歳)

プレベンハミン(6-7歳)

  建英がカスティージャ、先頃来日した15歳の中井卓大“ピピ”は、
カデーテAに属するそうで、久保瑛史くんは 
インファルチルのスタートが濃厚そうです。

 お母様もマドリーに飛んで、兄弟を支える。
となるとミサワホームのお父様は、単身で日本に残る?
ここまでスクスク、真っ直ぐ育つのは、躾の良さ、
これからもプレッシャーにひるむことなく、
活躍を続けてほしいです。  

スポンサーリンク

 ●久保瑛史は、建英以上の天才? 

そもそも瑛史くん、兄同様にFC パーシモン出身ですが、
マリノス、レアル以前にこのクラブチーム、パーシモン自体が名門です。 

サッカー協会傘下の育成強化組織の川崎市トレセンや、
小学校卒業後は、フロンターレ、ヴェルディ、FC東京と言った、
Jクラブチームのユースチームに多数が進みます。 

それにしても、レアルからお声掛りと言うのは、
現時点では、別格中の別格と言えるわけですが。

 ネット民の反応は、どうでしょう。

 “これってまさか本命は弟で 
その為にも厚待遇や好条件を選んだとかだったら… 
兄貴だけでも向こう10年は楽しめそうなのに 
そのあとに弟も控えてるとか 
この先20年は久保家が日本サッカーの中心だな”  

“もう日本での人気は完全にレアルが上回るだろうな
バルサはどんどん人気を失うだろう 。
安部がバルサに入っても全く意味がない 久保を逃した
デメリットはあまりにも大きい“ 

なるほど~、鋭いご指摘、言い得て妙ではあります。  

 

 ●マトメ 

話題の人は運気が違うのか、家族もろとも上昇気流?

そう言えば、石原さとみさんも、久保建英を好みで注目なんて、
コメントされたそうですね。   

日本サッカーも、まだまだ伸び代、久保くん兄弟で期待しております。

↓ 併せて、ぜひコチラの記事も、ご一読下さい。

久保建英、父親のお仕事って何?執筆本から教育方針をあぶり出し
非凡な天才レフティ久保建英、向こう10年間日本サッカー界を 牽引してくれるのでは?って、期待が止まない活躍ぶり。 そんな久保くん、お父さんってどんな方なんでしょう、 気になりませんか? 何のお仕事をされているのか、 教育方針は、さぞ秀逸であったのか、 2012年と、少し遡りますが本も出版されています。 久保君の父親の職業 や、 執筆後から教育方針など、 追いかけてみましたので、ごらんください。

本日も最後まで、お読み頂きまして、ありがとうございました。 


コメント

タイトルとURLをコピーしました