参院候補あさか由香は当選?8 時間働けば普通に暮らせる社会を実現へ!

スポンサーリンク
お役立ち
あさか由香


2019年第25回参議院議員通常選挙が迫って参りました。
私、ゆかりの神奈川で、注目一押しの候補者さんがいます。
日本共産党から立候補の“あさか由香”さん、
投票の行方が気になります。

はたして参院選候補者あさか由香議員は、
当選するでしょうか?
“8 時間 働けば普通に暮らせる社会へ”
をスローガンに、該当演説ガンバってらっしゃいます。

プロフィールや政策理念も、調べてみましたので、
ぜひ応援してあげてほしいです。

あさか由香

 

●あさか由香(共産党)の経歴やご家族は?

では早速あさか由香さん、お調べしました。

1980.3/23 横浜市鶴見区生まれ
(旧姓・金谷さん)四十路手前です。

森村学園高等部、筑波大学国際総合学類に進学です。
民間企業にシステムエンジニアとして勤務後、
国際輸送業に関わります。
(ロジカルで知性を感じます。)

世界から貧困と紛争をなくしたいという思いで
数々のボランティアに携わり、日本共産党に入党。

ご家族は夫と4歳・7歳の4人家族でございます。

スポンサーリンク

 

● あさか由香さんの人となり・・・


あさかさん、育ちは両親、兄、妹の5人家族です。
幼少時は喘息持ち、でも忍耐ガッツを旨に、
負けず嫌いさんだったようです。

中高はバレー部に所属、
高1でニュージーランドでホームステイ、
高2ではカンボジアに学校設立の
ボランティアに参加します。

「世界から貧困と紛争をなくしたい。」と
筑波大学に進学し勉強。
バックパッカーとして14カ国をめぐり、
フランスやアメリカにも留学いたします。

その後 家族の三人(母・兄・妹)を不幸にも、
交通事故で亡くし、生きる意味をも問う中で
命を大切にと 社会活動・平和運動へ向かいます。

就職後も「世界から貧困と紛争をなくしたい。』
の想いは消えず、 アフリカにNGOを作るも挫折、
日本共産党で、様々な活動に邁進します

(Ads3)

 

●“8 時間働けば普通に暮らせる社会へ”が理念

『8 時間働けば普通に暮らせる社会』が本当なら、
こんなに素晴らしいことはないです。

政策理念も、もう少し調べてみましょう。

格差と貧困から抜け出すには、大企業や資産家優遇の政策から
「一人一人の尊厳と命を守る政治」にチェンジ!
すべての人に「人たるに値する生活」を
保障することだと訴えます。

《政策ポリシー》 はコチラです。
・人間らしい働き方8時間働けばふつうに暮らせる社会へ
・暮らしを支える社会保障を
・お金の心配なく、学び、子育てができる社会を
・憲法と平和外交無制限の海外での武力行使を可能にする9条改憲を許さない
・原発ゼロ社会、再生可能エネルギーへの転換
・個人の尊厳とジェンダー平等のために

日本共産党 2019年参議院神奈川選挙区 あさか由香PV

 

●あさか由香さんのツイッター

あさかさんのTwitterも抜粋してみます。

あさか由香 on Twitter
“あさか由香×山本太郎 横浜駅相鉄口街宣(2019.7.19) 一人ひとりが、生きていて良かったと思える、生きていることを楽しめる、そんな社会を、みんなと一緒に作りたい。 私の訴えと、山本太郎さんの力強い応援。 ぜひご覧いただき、周りの方にご紹介ください。 #あさか由香 ”

自民党の一党独裁体制から、少し風向きが変わって欲しいので
野党の皆々様の奮起を望むものであります。

 

●まとめ

あさか由香さんですが、とても美人で聡明、
賢そうで行動力も抜群、何だか期待感が芽生えませんか?
肉親のご不幸や、挫折にも志を失わない。

働き方改革がお題目に終わらず、本当に
“8 時間働けば普通に暮らせる社会へ”
が実現できたら、素晴らしい。

ぜひ当選して、政策実現に邁進してほしいです。

ちょっとキワモノながら、コチラの候補者さんにも注目↓

https://kazizu14.com/archives/4134.html


本日も最後までおつきあい、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました