シルバー川柳2019傑作入選のおもしろ一覧!老夫婦に同窓会ネタは鉄板

スポンサーリンク
人間関係
シルバー川柳2019

シルバー川柳2019が今年も募集されてます。
もう微笑ましく、クスクスと、いや大笑いしてしまいます。

そして今年も傑作選が秀逸、入選作からおもしろ一覧って
ことで集めてみましたので、お楽しみください。

シルバー川柳2019

 

●シルバー川柳2019のスケジュール

2019年の作品提出・応募締切は、06月09日 (日) 必着
でしたので、もう今年のエントリーには間に合いませんです。

自作未発表の川柳で、【テーマ】
高齢社会、高齢者の日々の生活等ってことです。

入賞(20作品)者には、表彰状と賞金1万円が進呈です。
ただ参加資格は問うてないので、実は誰でも応募できますね。

そう入賞他、結果発表は9月上旬となります。

スポンサーリンク

●シルバー川柳2019の傑作入選、おもしろ一覧

それでは2019シルバー川柳入選20作品を、ご覧ください。

第19回入選作品                                ※順不同、敬称略

〇四元号生き抜き迎える白寿かな        
山田祐四郎(男性・千葉県・97歳・無職)

〇みずあそびじじとおそろい手しわしわ       
田村友理奈(女性・東京都・4歳・幼稚園生)

〇グレーヘアしたいがすでにハゲ頭          
得能義孝(男性・広島県・76歳・無職)

〇既読スルーいいえ只今格闘中            
福永敬子(女性・北海道・52歳・会社員)

〇初孫で娘の家まで定期券                 
長瀬博(男性・東京都・68歳・会社員)

 

〇メルカリで誰も買わないワシの服       
角森玲子(女性・島根県・51歳・自営業)

〇女房から生前退位せまられる            
 脇本英成(男性・兵庫県・68歳・アルバイト)

〇失言は家庭内でも命取り            
おたやん(男性・和歌山県・64歳・無職)

〇オレオレの相手をしたいほどの暇           
笑爺(男性・神奈川県・73歳・無職)

〇婚活の殺し文句は「看取ります」      
大塚初子(女性・千葉県・66歳・団体職員)

 

〇居ないとき妻の枕を尻に敷く          
鈴木冨士夫(男性・埼玉県・69歳・自営業)

〇挑んでも店員を呼ぶセルフレジ             
中川潔(男性・福井県・54歳・会社員)

〇ボーっとしてテレビの中から叱られる       
ツダアヤコ(女性・東京都・56歳・主婦)

〇高齢者疑心暗鬼のキャッシュレス         
横山洋子(女性・静岡県・79歳・無職)

〇問診にオレより妻が答えてる           
安本単(男性・静岡県・68歳・講師)

 

〇じいちゃんにスマホ教える孫5才            
ハルル(女性・東京都・69歳・主婦)

〇自分でも事実か分からぬ武勇伝             
しなやかーる(男性・滋賀県・66歳・無職)

〇若作りしても話題はみな昭和            
多川義一(男性・兵庫県・79歳・無職)

〇筋肉は裏切らないと老いて知る          
てる味(女性・広島県・67歳・主婦)

〇徘徊のルートAIにも読めず                 
荘子隆(男性・宮崎県・67歳・会社員)

 

スポンサーリンク

 

●2019シルバー川柳応募を総括

■応募状況
<応募総数>8,793作品
<応募者年齢>平均年齢:67.7歳 最年長:97歳
(男性、女性共に) 最年少:4歳(女児)

<応募者男女比>男性:58.5%  女性:41.1%  
 性別不明:0.4%

■題材の特長
 新元号に沸いた日本を象徴、川柳も応募増加

 ・若作りしても話題はみな昭和 

 ・女房から生前退位せまられる

 ○シルバー世代も流行語と社会に敏感

 ・メルカリで誰も買わないワシの服

 ・ボーっとしてテレビの中から叱られる

 ・挑んでも店員を呼ぶセルフレジ

 ・筋肉は裏切らないと老いて知る

 題材ランキング一位は、男性では「夫婦」ネタ、女性は「身内」ネタ。 

 ・居ないとき妻の枕を尻に敷く

 ・失言は家庭内でも命取り

 

今年も世相を写して、笑い飛ばせ!?
もう腹がよじれそうです! 

 

●今年のシルバー川柳、こんなのいかが?

まだ今年の入選作発表前ですが、こちらはいかがでしょう。


・年寄りに 渡る世間は 罠ばかり

・八十路越え 大器晩成 まだ成らず

・「アーンして」 昔ラブラブ 今介護

・延命は 不要と書いて 医者通い

・祖父と祖母 つっこみなしの ダブルボケ

・その昔 恐竜見たかと 問うひ孫

・目覚ましの ベルはまだかと 起きて待つ

・転んでは 泣いてた子が言う 「転ぶなよ」

・威張ってた 上司地域で 役立たず

・自己紹介 趣味と 病気をひとつずつ

あちこちから、10選拾ってみました。
本ちゃんの入選作は、どんな秀作が
選ばれるのか楽しみです。

●まとめ

シルバー世代と言っても、 ユーモアセンスは衰えませんね。
もっとも投稿者は、シルバー世代とは限りませんが。

半ば自虐的ながらも、 病気やヒグローマでも笑い飛ばす。
笑いは免疫力を高める最高のファイトケミカルとも言います。

逆境にもめげないで、前向いて参りましょう。
いやこれは多くの現役世代にもエールです。

↓ よろしければ、こちらもご参考まで。
https://kazizu14.com/archives/945.html

 

本日も最後までお読みいただき、ございました。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました