フェアリージャパン2019メンバーはブサイク?金メダルの動画に天晴!

スポンサーリンク
イベント

フェアリージャパン2019が見事にやってくれました。
新体操史上初の金メダル、歴史を塗り替えました。
バクーで行われた世界選手権の、種目別ボールで
29.550点をマーク、団体で史上初の金メダルの栄冠です。

フェアリージャパン2019メンバーはブサイク?
なんて声も聞こえますが、どうして?

ともかく金メダルの動画に天晴!ってことで、
画像と共に、躍進の秘訣にも迫ってみました。

フェアリージャパン2019POLA



●フェアリージャパン2019メンバーの可愛い動画

新体操の日本代表(フェアリージャパンPOLA)団体のメンバーは
横田葵子、松原梨恵、鈴木歩佳、杉本早裕吏、竹中七海、熨斗谷さくらの6名。

44年前の1975年は銀メダルとはいえ、当時強豪のソ連や
ブルガリアのボイコットがあっただけになおさら立派です。

では金メダルに輝く、美しい演技に魅了されちゃって下さい。

https://youtu.be/ZO_3yXiniMU

Group Japan 3 Hoops and 4 Clubs AA World Championships Baku 2019

凛として、いずれ王者の風格も、まとって参りますことでしょう。

 

[ad]

●世界選手権金メダルは偉業、その躍進の秘訣

View this post on Instagram

世界選手権🇦🇿 たくさんの温かい応援、本当にありがとうございました!! 結果は、 総合銀メダル🥈 種目別ボール金メダル🥇 フープクラブ銀メダル🥈 で、東京オリンピックの出場枠も獲得することができました! 振り返ると、今シーズンは多くの貴重な経験をさせていただいた一年でした。悔しい経験をした試合の方が多く、その度に自分自身の弱さに気づかせていただき、何度も試行錯誤を重ねたシーズンでした。「本番一回きり」ではなく、「普段の練習こそやりきる」ことの大切さを改めて教えていただけたシーズンだと思います。 普段の練習で先生やメンバーにもたくさんの迷惑をかけてしまいましたが、その度に、声をかけてくださって、時には厳しい言葉で大切なことに気づかせてくださりました。本当に、チームメンバーや、先生方のご指導、他にも多くの方のサポートなしでは成し遂げられなかったことだと思います。 本当に本当にありがとうございます。 個人的には、昨シーズン怪我のリハビリで思うように演技することができず、とても悔しい思いをしました。来年こそ絶対にあの舞台に立って踊りたいと思って、リハビリを続けてきました。日本で動き方を改善してくださったトレーナーの先生に感謝で一杯ですし、その環境を作ってくださったことにも感謝で一杯です。また、その間支えてくれたメンバーや先生方、家族にも感謝で一杯です。 本当に、たくさんの方のサポートあったからこそあの舞台で踊ることができました。今回のメダル獲得が一つの結果となり嬉しいですし、この先もさらに上を目指し頑張ります! また、時差5時間にもかかわらず、たくさんの方々が現地まで足を運んでくださって、声援を送ってくださって、とても力になりました! また、日本時間は夜中でしたが、ライブで応援してくださったり、他にも、たくさんの方が演技や結果を見ておめでとうと言ってくださって、本当に嬉しかったです。 ありがとうございます😊 たくさんの方々のサポートがあったからこそ獲得できた今回のメダルは、とても重かったです。 来シーズンは、東京オリンピックの年になります。 今シーズンの経験を活かし、さらにレベルアップできるよう、毎日の練習を大切にしていきます。 そして、魅せきる演技をして、再び表彰台の一番高いところで君が代を歌えるよう、頑張ります💪🔥 これからも、フェアリージャパンPOLAの応援よろしくお願いします😌 #フェアリージャパンPOLA #世界新体操 #2019 #🥇🥈🥈 #応援ありがとうございました

A post shared by 竹中七海 (@nanami_takenaka) on

 

それにしても、ヨーロッパ諸国に列強がひしめく、
新体操の勢力図ですが、ここまで日本が強化された
躍進の秘訣は何でしょうか?

なんといっても、”打倒ロシア”の旗のもと、
環境や選手を一枚岩にまとめ上げた
山崎浩子強化部長の存在抜きには語れません。

彼女は団体チームの元となる選手選考に、
”オーディション制”を取り入れます。

トライアウトも含め、ポテンシャル重視に
見直しました。

というのも、技術は努力で埋められる一方、
判定・ジャッジに大きく作用する、プロポーション
というものは、持って生まれたものともいえます。

こちらはいかんともし難い、そこで
身長・座高・股下などの、見た目・美しさというものを、
可視化して、加えて全体バランスや親和性にも、
重きを置いて、165cm 近辺のメンバーで、
チーム編成を志向します。

こうした改革を経て、(もちろん最初は大きな逆風・抵抗7あいますが)
美しもたくましいフェアリージャパンに帰結していったのです。

[ad]

●まとめ

いかがでしたでしょうか、
フェアリージャパン2019メンバーはブサイク
なんかじゃございません!

とってもかわいくてCuteです!
本日は世界選手権の金メダルをはじめ、
幾つか動画を紹介致しました。
2020東京オリンピックが楽しみです♪

↓なお2016年リオ五輪当時のフェアリージャパンは、こんな感じ。

リオ五輪 新体操フェアリージャパンがかわゆす、本番でもガンバレ!
リオ五輪が目前です、新体操女子フェアリージャパン応援している方も多いのではないでしょうか? 日本体操協会から7月8日、新体操日本代表フェアリージャパン団体のリオ五輪出場メンバーが発表されました。  それぞれに愛...


↓ちなみに、最大のライバルであろうロシアは、この風情、
こちらもお美しいです。

20190407新体操W杯ペサロ 団体種目別5ボール決勝 ロシア

では本日も最後までおつき合い、ありがとうございました。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました