青木人生のセブンルール、不動産屋とキャバ嬢の年齢や経歴、インスタも興味♪

スポンサーリンク
お役立ち
青木人生(ひとせ)

今回のセブンルールは青木人生さん。
(“ひとよ“と読むそうです、
キラキラ~ではなく、素敵な響き。)

毎度話題の女性を取り上げ、人生を映し出す
新感覚ドキュメント!の
『セブンルール』(関テレ、フジ系列)

今回もとても魅力的♪

そんな青木人生さん、不動産屋で現役キャバ嬢さん、
他にも様々な顔を持つ、スーパーウーマンなんです。

見た目だけでなく、性根も座っている・・・、
そこで経歴や年齢を調べずにいられなかったので、
美しいインスタ画像などと共に、追いかけてみました。

●青木人生のセブンルールとは?

青木人生(ひとせ)のセブンルールは、こちらです。

〈不動産アドバイザー 青木人生 の #セブンルール
1.顔写真入りの名刺を渡す
2.希望より安い物件から勧める
3.内見前にお客さんの起床確認する
4.彼氏がいることを隠さない
5.月に1回 母の手料理を食べに帰る
6.疲れたらホテルで何もしない時間を作る
7.水商売の味方でいる

●多才な青木人生、年令や経歴から

青木人生(ひとせ)さん、各種メディア
(“マツコ会議”“新Shock感”等々)にも出捐されて、
そこそこ有名人ですが、まだWikiとかはございません。
あちこちで引っ張り出した情報でレポートします。

青木さんは、静岡市出身、高校は静岡英和女学院、
上品なお嬢様学校です。
進学して、明治大情報コミュニケーション学部を卒業されます。

残念ながら生年月日、身長・体重などは非公開?、
見いだせませんでした。

(2018年ツイートのつぶやきでは、31才ってのがありました。
 ですから、今年は32才かと、推測されます。)

 

ライター、不動産業務の営業とPR広報、
(不動産業は、オーナーではないのですね。)、
恋愛道などを極める『艶塾』の運営に、
セミナー講師 等々、様々な顔をもっている
多才多芸な女性です。

おまけに現役キャバクラ嬢、常識にとらわれない、
感性と行動力の持ち主、記事読むとライティングもうまいし、
根本の哲学もしっかりされてます。


https://www.verygood.la/?author=240 

↑ こちらで青木人生さんの記事が読めます。

 

●青木人生のインスタが美しいこと

青木人生(ひとせ)


在学中よりアパレルブランドにて販売員として働き、
女性の心を掴むセンスで“スーパーバイト”のニックネームで
学生バイトにも関わらず、社員以上の売り上げを誇り、
そのセンスや、コーデも抜群。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

 

ですからインスタなどの画像も美しいです。

若林さん、この頃からご存知だ!

画像に含まれている可能性があるもの:1人、クローズアップ

う~~ん、何と・・・美しいとしか言えないボキ♪

 

●青木人生はどこで会える?

青木人生=ルナちゃん

 

青木人生さんなら、信用できそう、
そんな女性も多いのではないでしょうか。

青木さんにお部屋の紹介受けるなら、
「キャバ嬢の為の賃貸情報。クレスタは
ナイトワークの皆さんのお部屋探しのパートナー」
ってことで、こちらに伺いましょう。 ↓

クレスタ
http://cabachin.com/company/

青木 人生『お部屋探しサロン・クレスタ』
『水商売・風俗のパリッと賃貸』お部屋探しサロン・クレスタさんのブログです。最近の記事は「メイク落ちしやすい夏イベントの味方」です。


===========================

そして男性の方は、“お店”で人生(ひとせ)ちゃんと、
楽しく語って酔いたいですね。 
お店はコチラ、源氏名は“るな”さんです。


池袋エンジェルフェザー

http://www.angel-feather-ikebukuro.com/

店舗動画

YouTube


夜の世界での経験を重ね、自分の見せ方、売り込み方も学び、
男性心理もわしづかみ、話題も手伝って、No1になる日も近い
のではないでしょうか。


FODプレミアム(31日間無料)

 

●マトメ

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

 

青木人生(ひとせ)さん、実はシングルマザーに育てられ、
お嬢様学校に通いながら、誰より稼いでやろうと、誓いもたてました。

大学卒業時には、夜の水商売について卒論をあげると、
大学から差別的扱いを受け、職業観・人生観で転機を迎えます。
もう大変興味深い方で、関心は尽きないのですが、本日はこの辺りと
致しまして。


ぜひコチラの記事も、お読み頂ければ。

https://kazizu14.com/archives/4422.html

本日も最後までおつきあい、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました