東京モーターショー2019見どころや開催概要、出展車、エリアを紹介♪

スポンサーリンク
お役立ち
Tkyモーターショー2019

2019東京モーターショーが開催中、
“OPEN FUTURE”が今年のコンセプト、
キャッチフレーズみたいです。

若者の車ばなれなどと叫ばれますが、男は潜在的に
車好きなものです。

そこで、東京モーターショー2019の開催概要や見どころ、
出展車、エリアの歩き方を、ダイジェッストでご紹介します。

おっと美人コンパニオンさんの動画も
おつけしましたので、癒やされちゃって下さい。

Tkyモーターショー2019

 

●東京モーターショー2019の開催概要

東京モーターショー2019の概要を簡単にふれます。

# 第46回東京モーターショー2019
主催: 日本自動車工業会(JAMA) 
開催: 2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝) 
会場: 東京ビッグサイト青海・西/南展示棟他

入場料: 一般 2,000円(前売1,800円、
日曜・祝日除く16:00以降(当日会場売)1,000円)
高校生以下は、無料です。
※ 一般の方々も無料エリア有ります。

90年代のモーターショーは、最盛期で200万人を超える
入場者を誇りましたが、近年は80万人を割り込んでいます。

主催者は、未来の朝まである子供をターゲットに、
活性化を狙って、ファミリー向けのイベントを
充実させております。

[ad]

●東京モーターショー2019の見どころや出展車

2019年は、5つのエリアでの分散開催となります。
では各エリアの魅力をご紹介します。

モーターショー2019ガイドマップ


Ⅰ 有明エリア


 1 ARIAKE EXHIBITION 有料
  (東京ビッグサイト 西・南展示棟)

  東京ビッグサイト西南展示棟では、
  乗用車、2輪車、部品等のメーカーが、
  期待の超モデルや、最新技術などを展示します。

 【展示メーカー、車両】

# 南展示棟

乗用車

マツダ、レクサス、アルピナ、
メルセデス・ベンツ、スマート

二輪車

 アディバ

 # 西展示棟

乗用車

スズキ、日産、ホンダ、三菱自工、
アルピーヌ、ルノー

二輪車 カワサキ、スズキ、ホンダ、ヤマハ

その他部品、機械器具など



 2  DRIVE PARK 無料
 (TFTビル横 駐車場)

  こちらは TFT ビル横駐車場に儲けられる試乗エリアです。  
  最新の乗用車や2輪車の基準は楽しめるほか、
  自動車ジャーナリストによる同乗走行も開催されます。

  ”主な開催イベント”
  ・乗用車2輪車の試乗
  ・ジャーナリスト同乗走行
  ・モータースポーツ車両・スーパーカーの展示
  ・ドローンレース

 

最新EVで近未来体感=東京モーターショー報道公開

↑東京モーターショー2019の様子をダイジェストで↑


Ⅱ OPEN ROAD 無料 

 (シンボルプロムナード公園)

 有明と青海の二つのエリアを持つ、
 1.5キロの遊歩道になります。
 最新の小型モビリティに乗ったり、
  普段見ることができないレアな
 モビリティも展示されています。


Ⅲ 青海エリア


 1 AOMI EXHIBITION 有料
   (東京ビッグサイト青海展示場)

  ビッグサイト青海展示棟では、
  乗用車、商用車、車体、
  カロッツェリアの展示に加え、

  キッザニアとのコラボで 
  カーデザイナーなど、
  子供達が様々な職業を体験できる
  ”街”を実現しました。 

 2 FUTURE EXPO 無料 
  (MEGA WEB)

  MEGA WEBで開催される、
  近未来が体験できる施設となります。

  日本を代表する約60の企業・団体が
  一堂に会し、様々な分野の先進技術や
  サービスなど90件以上を展示します。

  都道府県対抗の、十八歳未満による
  全日本選手権を始め、数々の
  デジタルモータースポーツの大会も行われます 。

スポンサーリンク

 

●東京モーターショー2019のコンパニオン画像を動画で

モーターショーと言えば、かわいいコンパニオンさんも
外せませんね、コチラもおまけでどうぞ。

厳選!美女コンパニオンをトップ10でまとめてみた「東京モーターショー2019」

 

●まとめ

東京モーターショー2019の見どころや出展車、
エリアの歩き方を、まとめてみました。

ARIAKE EXHIBITION: 魅力的ショーカーの集い
DRIVE PARK: 迫力の屋外イベント、試乗体験
OPEN ROAD: 移動も楽しむ遊歩道1.5km
AOMI EXHIBITION: 子供向けアトラクション
FUTURE EXPO: 未来を担うジャパンパワーの集結

個人的に、モーターショーは、幼少時に連れて行ってもらって以来、
久々に訪れてみようか、などと思っています。


本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました