流行語大賞2019ノミネート決定、歴代一覧も並べ、大賞を予想!

スポンサーリンク
イベント
ユーキャン新語流行語大賞2019

年末が近づいて、ユーキャン新語・流行語大賞の
時節となりました。2019ノミネート30語が、11/6(水)
発表となりました。

それでは 流行語大賞2019ノミネートを紹介し、
歴代受賞作も並べて、2019年の金賞を予想してみます。

※なお大賞の発表は、12/2(月)PM5時、選考委員より発表です。

ユーキャン新語流行語大賞2019

●第36回流行語大賞2019ノミネート30語

ユーキャン流行語大賞2019ノミネートの30語はコチラです!

《1~10番》

(1) あな番(あなたの番です)
→交換殺人のテレビドラマ日テレ放映

(2)命を守る行動を
→特別警報で警戒喚起のアナウンス報道

(3)おむすびころりんクレーター
→小惑星探査機「はやぶさ2」作成の人工クレーターの愛称
(4)キャッシュレス/ポイント還元
→現金を使わない決済方法、10%消費増税でのポイント還元で認知

(5)#KuToo
→セクハラ被害を告発する#MeTooにならった、
ハイヒール着用の慣例への抵抗

(6)計画運休
→台風接近などの際、安全確保と混乱予防で列車の運行休止に

(7)軽減税率
→消費税率10%引き上げの経過措置、食料品などは8%維持

(8)後悔などあろうはずがありません
→プロ野球イチロー選手の引退会見でのコメント

(9)サブスク(サブスクリプション)
→本来定期刊行物の購読を意味するも、
定額使い放題サービスなどにも援用

(10)ジャッカル
→ラグビーのテクニック、日本代表・姫野和樹選手が一躍脚光

《11~20番》

(11)上級国民
→池袋暴走事故で高齢加害者が逮捕回避、
「元院長」と呼称され頒布

(12)スマイリングシンデレラ/しぶこ
→ゴルフの全英女子オープン優勝の渋野日向子選手、
満面笑顔のプレースタイルが好感されて

(13)タピる
→台湾発祥のタピオカ入りミルクティーが人気沸騰、
タピオカドリンクを飲むことを「タピる」と市民権

(14)ドラクエウォーク
→歩きながら楽しめるスマホゲーム
「ドラゴンクエストウォーク」の略称

(15)翔んで埼玉
→埼玉をディスりなはら埼玉を中心に
全国で大ヒットした映画「翔んで埼玉」

(16)肉肉しい
→肉ブームで肉塊などの肉の旨み本来の
おいしさを言語化

(17)にわかファン
→ラグビーWカップで日本代表が大躍進、
「にわか」自認のラグビーファンが増えて

(18)パプリカ
→米津玄師の作詞・作曲・プロデュースの曲名

(19)ハンディファン(携帯扇風機)
→猛暑下で流行、小型扇風機に取っ手が付いたもの

(20)ポエム/セクシー発言
→小泉進次郎環境大臣の国連にて発言

《21~30番》

(21)ホワイト国
→輸出管理制度で優遇措置対象国のことを指す、
日本が韓国をホワイト国から除外し注視となる

(22)MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
→東京五輪に向け採用、マラソン日本代表の選考システム

(23)○○ペイ
→キャッシュレス決済の一種で「QRコード」を
使う○○ペイと呼ばれる方式が各社発表、ラインペイ他

(24)免許返納
→高齢ドライバーの事故が相次ぎ、政府や自治体が
高齢者に運転免許の自主返納を喚起、各種特典も付与

(25)闇営業
→吉本興業などの所属芸人等が詐欺グループなどから
事務所を通さずギャラを受け取っていたとが大騒動

(26)4年に一度じゃない。一生に一度だ。
→ラグビーWカップ日本大会のキャッチコピー

(27)令和
→新元号「令和」が発表されるや、「令和婚」、
「令和初の」など、各様の表記が巷間に

(28)れいわ新選組/れいわ旋風
→山本太郎氏が旗揚げし、独自の選挙戦展開が話題

(29)笑わない男
→ラグビーWカップ日本大会で活躍した強面巨漢ロック、
稲垣啓太選手

(30)ONE TEAM(ワンチーム)
→ラグビーWカップ日本代表選手・チームが
掲げたテーマ・スローガン

[ad]

 

●流行語大賞、歴代の年間大賞を一覧化

年間大賞が設けられた1991年(第8回)以降の年間大賞は
コチラです。

受賞年 受賞語
2018年 そだねー
2017年 インスタ映え、忖度
2016年 神ってる
2015年 爆買い、トリプルスリー
2014年 ダメよ~ダメダメ、集団的自衛権
2013年 今でしょ!、お・も・て・な・し、
じぇじぇじぇ、倍返し
2012年 ワイルドだろぉ
2011年 なでしこジャパン
2010年 ゲゲゲの~
2009年 政権交代
2008年 アラフォー、グ~!
2007年 (宮崎を)どげんかせんといかん、
ハニカミ王子
2006年 イナバウアー、品格
2005年 小泉劇場、想定内(外)
2004年 チョー気持ちいい
2003年 毒まんじゅう、なんでだろう~、
マニフェスト
2002年 タマちゃん、W杯(中津江村)
2001年 米百俵、聖域なき改革、恐れず怯まず捉われず、
骨太の方針、ワイドショー内閣、改革の「痛み」
2000年 おっはー、IT革命
1999年 雑草魂、ブッチホン、リベンジ
1998年 ハマの大魔神、凡人・軍人・変人、だっちゅーの
1997年 失楽園(する)
1996年 自分で自分をほめたい、友愛/排除の論理、
メークドラマ
1995年 無党派、NOMO、がんばろうKOBE
1994年 すったもんだがありました、イチロー(効果)、
同情するならカネをくれ
1993年 Jリーグ
1992年 きんさん・ぎんさん
1991年 …じゃあ~りませんか


銀賞、銅賞、各種の特別賞も含めますと、数は膨大に登りますので、
そちらは他サイトにゆずらせて頂きます。

[ad]

●2019流行語大賞、金賞を予想

今回特長的なのは、10~11月の記憶も鮮明な、ラグビーW杯に絡めて、
5語挙がっています。(10、17、26,29、30)
とりわけ日本代表は、快進撃で、世界の称賛を呼びました。

日本中に勇気を与えた、という点でも、大賞はともかく、
何ら化特別賞含み、1語は当確でしょう。
29 笑わない男、30 ONE TEAM(ワンチーム)、あたりが有力かと。

全体眺めて見て、社会的インパクト、話題の盛上がりなどから、
大賞候補は以下のいずれか5語と予想いたします。

#2019流行語大賞 予想5選

2 命を守る行動を: 
災害の傷跡の心が痛む

4 キャッシュレスポイント還 
政府も後推し、国策に拍車をかけたい?

7 軽減税率:
  税は歴史に刻まれる

12 スマイリングシンデレラ/しぶこ:
  華のある渋野日向子、画面に写るだけでオーラの輝き

25 闇営業:
  宮迫さんや岡本社長の会見の映像が頭を離れない

※ 次点 27 令和: 異例の背景での新元号


個人的に、“あおり運転”、“NHKをぶっ壊す”
“ガラケー女”とか“平成最後の~”なんてフレーズも、
非常に印象深いのですが、ネガティブワードは敬遠
されがちなんですかね。

●まとめ

流行語大賞2019ノミネートを紹介し、
歴代大賞受賞作も並べて、2019年の金賞を予想してみました。

2 命を守る行動を
4 キャッシュレスポイント還元
7 軽減税率
12 スマイリングシンデレラ/しぶこ
25 闇営業

大賞の本命に予想いたします!

本番発表、12/2(月)17時が待ち遠しいです。
よろしければ、下の記事はいかがでしょう。
本日も最後までおつきあい、ありがとうございました。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました