The W 2019ファイナリスト”123☆45″はどう読む?経歴や画像を追ってみた!

スポンサーリンク
イベント
ヨーコ

第3回The W(女芸人No.1決定戦)2019年の
決勝メンバーや対戦カードが発表されてますね。

新顔と申しますか、まだメディアで見慣れない方々も
多いので、経歴とか気になります。

本日は“123☆45”、そもそもどう読めばいいのでしょうか。
読み方は“イズミ・ヨーコ”(なるほど!)って呼ぶんですね。

経歴・プロフィールやSNS・画像を追ってみました。

123☆45  イズミ/ヨーコ

 

●芸人“123☆45”の経歴やプロフは?

日本の女性お笑いコンビ
“123☆45(イズミ・ヨーコ)”
の略歴からお届けします。

#イズミのプロフィール

1982年8月28日(37歳)
ボケ役担当。
身長150cm、体重55kg、血液型O型。
岩手県出身。
県立久慈高卒 → 和光大学卒業

イズミ

 

展示会などのコンパニオン・MCなどを務め、
その後モデル事務所に2年間所属。
中学、高校と国語の教員免許有り。

高校時代、一時髪型をソフトモヒカンにする奇行、
松嶋菜々子の物真似る持ちネタ有り。


#ヨーコのプロフィール

1979年11月8日(40歳)
ツッコミ役担当。
身長161cm、体重52kg、血液型AB型。
東京都世田谷区出身。
和光大学卒業後、服部栄養専門学校に
進み2004年卒業。

※祖父が青森県出身で、相方同様に東北地方にご縁あり。

ヨーコ

 

6歳時からモダンバレエを習い、
栄養士免許を持ち、読者モデルなども経験。

木村祐一団長の「劇団ゆきひら鍋」にも属し、
国会議事堂のツアーガイドにも従事。

松井珠理奈やキム・ヨナのモノマネに定評。
『ニセAKB「えーけーびーLIVE」』に出演し
「チームG」として、またダンスユニット
「マドンナダンサーズ」での活動も継続中です。

過去の ”The W”も、Huluでお試し視聴してみる!

#コンビ“123☆45”の略歴

結成年 2008年
解散年 2015年6月30日
(2019年4月活動再開)
事務所 山中企画
→グレープカンパニーを経て、
(2019年活動再開後)フリー

・2002年頃、大学生時代ダンスサークル「BIRD」で出会い。
・2008年6月に123☆45結成、同年M-1グランプリでライブデビュー。

《主な大会成績》
・第9回M-1グランプリ2009、2回戦進出。
・THE MANZAI2012、2回戦進出
・キングオブコント2012、準々決勝進出。
・2014年・第13回漫才新人大賞、決勝進出。

2015.6/30に一度解散しておりますが、何か方向性で
互いに違うものを感じていたようです。

そして2018.12月放送の『女芸人No.1決定戦 THE W』
決勝戦に刺激を受け、再結成を決意して、現在に
至っていると言います。

●芸人“123☆45”の画像や動画

“123☆45”の芸風、画像や動画はどうでしょう。
SNSの反応なども覗いてみました。



まずはご本人達、うれしかったでしょう、
おめでとうございます!


2019W1、決勝戦の予告です。

 

こちらネタ動画です。

[お笑い] 「シュガー&スパイス」 123☆45

少し古いですが、123☆45さんの
「シュガー&スパイス」、かつてこんな芸風でした。



過去の ”The W”も、Huluでお試し視聴してみる!

●まとめ

the w 2019 ファイナリスト
“123☆45(イズミ・ヨーコ)”
経歴・プロフィールやSNS・画像を
追いかけてみました。

これを機会に、メジャー仲間入り?
アラフォーさんですが人生は長い、
がんばって頂きたい応援してま~~す。

↓コチラの芸人さんにも注目してます!
 ぜひご覧くださいです。

 

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました