箱根駅伝2020優勝予想、有力5校のメンバーと他校の注目選手もご紹介!

スポンサーリンク
イベント
箱根駅伝2019-2020

第96回箱根駅伝2019-2020決戦目前です。
本年の優勝予想を独断で、有力5校に迫って、
エントリーメンバーを紹介します。

併せて他校の有力選手も挙げてみますので、
おつきあいください。

箱根駅伝2019-2020

 

●有力5校のエントリー・メンバー

 各校のメンバーエントリーの登録は、
16名そのうち10名が、約20km強、、
総距離217.1kmを競います。

今回の優勝候補としては、
東海大、青学、東洋大、駒澤大、国学院の
5校を推します。では以下に登録の
エントリー・メンバーを挙げます。

<区間・選手名(学年/出身校)・1万m記録>
<○は主将。※は5000メートルのタイム>です。

#東海大 (前回優勝)

 鬼塚 翔太(4年/大牟田)  28:17.52
 郡司 陽大(4年/那須拓陽) 29:01.67
 小松 陽平(4年/東海大四) 28:35.63
 阪口 竜平(4年/洛南)  ※13:41.09
○館沢 亨次(4年/埼玉栄) ※13:48.89
 西川雄一朗(4年/須磨学園) 28:30.87
 羽田 智哉(4年/豊川)   30:14.08
 松尾淳之介(4年/秋田工)  28:37.95
 塩沢 稀夕(3年/伊賀白鳳) 28:16.17
 鈴木 雄太(3年/東海大相模)29:21.82
 名取 燎太(3年/佐久長聖) 29:26.60
 西田 壮志(3年/九州学院) 28:58.15
 米田 智哉(3年/大阪)   29:19.07
 市村 朋樹(2年/埼玉栄)  30:28.03
 竹村 拓真(1年/秋田工)  29:56.03
 松崎 咲人(1年/佐久長聖) 29:29.56

 

#青山学院大 (前回2位)

○鈴木 塁人(4年/流通経大柏)28:31.66
 中村 友哉(4年/大阪桐蔭) 28:31.68
 谷野 航平(4年/日野台)  29:36.71
 吉田 祐也(4年/東農大三) 28:42.58
 市川 唯人(3年/伊賀白鳳) 29:22.35
 岩見 秀哉(3年/須磨学園) 28:49.13
 神林 勇太(3年/九州学院) 29:13.62
 新号 健志(3年/秋田中央) 29:24.59
 吉田 圭太(3年/世羅)   28:27.40
 飯田 貴之(2年/八千代松陰)28:49.45
 早田 祥也(2年/埼玉栄)  29:17.87
 湯原 慶吾(2年/水戸工)  28:44.99
 岸本 大紀(1年/三条)   28:32.33
 近藤幸太郎(1年/豊川工)  29:26.01
 中倉 啓敦(1年/愛知)   29:22.91
 宮坂 大器(1年/埼玉栄)  29:10.82

#東洋大 (前回3位)

○相沢 晃 (4年/学法石川) 28:17.81
 今西 駿介(4年/小林)   29:17.37
 定方 駿 (4年/川棚)   29:27.94
 渡辺 奏太(4年/吉原工)  28:59.77
 大沢 駿 (3年/山形中央) 29:16.92
 田中 龍誠(3年/遊学館)  29:20.02
 西山 和弥(3年/東農大二) 28:35.72
 吉川 洋次(3年/那須拓陽) 28:53.51
 蝦夷森章太(2年/愛知)   29:46.16
 宮下 隼人(2年/富士河口湖)29:20.74
 及川 瑠音(1年/一関学院) 30:26.76
 久保田悠月(1年/埼玉栄)  29:19.26
 清野 太雅(1年/喜多方)  29:16.78
 古川 隼 (1年/千原台)  29:49.07
 前田 義弘(1年/東洋大牛久)29:38.91
 山田 和輝(1年/京都外大西)29:20.43

 

#駒澤大 (前回4位)

 大坪桂一郎(4年/鳥栖工)  30:10.34
 中村 大成(4年/東北)   28:31.82
 中村 大聖(4年/埼玉栄)  28:31.65
○山下 一貴(4年/瓊浦)   28:31.89
 伊東 颯汰(3年/大分東明) 28:34.91
 小島 海斗(3年/市船橋)  29:39.91
 加藤 淳 (3年/西脇工)  28:36.59
 神戸 駿介(3年/松が谷)  29:28.02
 小林 歩 (3年/関大北陽)※14:02.21
 石川 拓慎(2年/拓大紅陵) 29:12.49
 佃  康平(2年/市船橋)  30:18.54
 小野 恵崇(1年/那須拓陽) 29:13.23
 酒井 亮太(1年/西脇工) ※14:03.52
 田沢 廉 (1年/青森山田) 28:13.21
 皆木 晴 (1年/駒大)   30:56.01
 山野 力 (1年/宇部鴻城)※14:17.59

#国学院大 (前回7位)

 青木 祐人(4年/愛知)   28:44.01
 浦野 雄平(4年/富山商)  28:25.45
○土方 英和(4年/埼玉栄)  28:44.28
 茂原 大悟(4年/高崎)   29:27.84
 臼井 健太(3年/鳥取城北) 29:30.96
 河東 寛大(3年/樟南)   29:43.89
 高嶌 凌也(3年/日体大柏) 29:38.94
 田川 良昌(3年/八千代松陰)29:55.62
 藤村 遼河(3年/東京実)  29:28.02
 木付 琳 (2年/大分東明) 29:38.64
 島﨑 慎愛(2年/藤岡中央) 28:46.83
 殿地 琢朗(2年/益田清風) 29:43.64
 藤木 宏太(2年/北海道栄) 28:46.41
 川崎 康生(1年/浜松工)  29:55.61
 中西 大翔(1年/金沢龍谷) 29:34.81
 中西 唯翔(1年/金沢龍谷) 29:31.19

スポーツ観戦なら、DAZNでお試し視聴!

●優勝は東海・青学・東洋・駒澤・国学院から!?

東海・青学・東洋・駒澤・国学院の寸評から、
優勝予想を展望してみます。

東海: 黄金世代の4年制を主軸に、11月全日本欠場の
 館沢主将も鮮烈復帰しました。出雲駅伝の不調から
 立て直し、地力に勝るので優勝最有力であることに
 間違いはなさそうです。有力4年生の関が外れるほどの
 充実ぶりは、大いに期待できそうです。


青学: 前回2位、その前年より戦力ダウンとは
 言われますが、優勝候補の一角であることは揺るぎないです。
 鈴木、谷野、吉田らも充実し、出雲、全日本と上昇気流、
 仕上がりは上々の様子です。


東洋: 相沢、今西、定方ら戦力は充実、春先のインカレから
 新戦力の台頭も見られます。全日本欠場の登録メンバーの
 復調度合いが本番の雄姿に鍵を握りそうです。 


駒澤: 驚異の1年生、田澤がエースの貫禄を見せており、
 トラブル含みの出雲2位、全日本3位はダテじゃありません。
 レース運び他、優勝候補の一番手に推す識者も多い、伝統校です。


国学院: 出雲で初優勝の原動力、土方、浦野が再び、
 ヒーローの走りを再現するか、ダブルエースの
コンディション次第といえるでしょう。特に往路はトップ通過
最有力とも言われ、先行逃げ切りを全うできるか注目です。

かように甲乙付け難い状況ながら、ワンツーフィニッシュは、
上記の5校で間違いないとこと展望しています。
 

[ad]

 

●出場20校から、注目選手を紹介

上記5校を筆頭にあげましたが、他校にも区間賞を
狙えそうな逸材は多いです。区間20kmに近い、
ハーフマラソンの好タイムの選手を、以下にあげます。

#ハーフマラソン高タイム、区間賞候補ランナー

青学 鈴木塁人 1’01’45
   吉田圭太 1’01’46
東洋 相澤 晃 1’01’45
拓殖 赤﨑 暁   1‘01’46
   ラシ゛ニ レメティキ 1‘01’23
創価 ムソニ・ムイル 1‘01’59

 

●箱根駅伝2020優勝予想マトメ

箱根駅伝2020の優勝予想を独断で、
有力5校に迫って、エントリーメンバーを
紹介しました。
併せて他校の有力選手も列挙しました。

果たして大方の下馬評通り、有力校が
勝ち名乗りを上げるのか、お正月がが楽しみです。、
↓よろしければ、こちらの記事も、コース概要もご覧ください。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました